児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-02-02から1日間の記事一覧

被告人が,同一被害者に対し,一定の支配関係の下に同一意思で継続的に行った複数の同種の犯行については,各行為の罪数評価において,併合罪ではなく包括一罪にすべきとし,これを各行為ごとの併合罪と評価した原判決には法令適用の誤りがあるとしたものの,その誤りが判決に影響を及ぼすものではないとした事案(名古屋高裁h26.10.22)判決速報

脅迫罪も包括一罪 弁護人も気付かなかった。 半田支部で原判決を閲覧しました。 脅迫行為は起訴順にみるとこうなりますが、 犯行日 行為 起訴状 原判決 4月14日 脅迫 h25.11.21起訴 判示第1 6月30日 脅迫 h25.11.21起訴 判示第1 7月21日 脅迫 h25.11.21起訴 …

2016年02月02日のツイート

@okumuraosaka: 大阪の豊中市内で、ネットがつながらないんですが URL2016-02-02 23:56:16 via Twitter Web Client @okumuraosaka: Reading:元プロ野球 清原容疑者逮捕 覚醒剤取締法違反の疑い NHKニュース URL2016-02-02 23:55:03 via Twitter Web Client @…