児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-10-23から1日間の記事一覧

児童買春罪で書類送検された医学部6年生の医籍登録は、罰金刑が確定すると数ヶ月保留されるじゃろう。

罰金刑になると、(大学で停学になって単位不足で受験資格が遅れることもありますが、)法律上は医師国家試験の受験には支障はありません。 医師法4条3号に該当するので医籍登録申請の時に前科照会されて数ヶ月保留されると思われます。 医師免許が取れな…

2015年10月23日のツイート

@okumuraosaka: 遠方の事件を受けるときは、日当と交通費が加算される2015-10-23 23:21:45 via TweetDeck @okumuraosaka: 勾留中、詐欺グループに雇われている東京の弁護士が、一度だけ接見に訪れた。弁護士は高木に「分かってるよね」とだけ伝えた。その意…