児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-09-13から1日間の記事一覧

4/30に児童買春周旋業者と遊客Aが逮捕され、9/7に遊客Bが逮捕された事例

業者が逮捕されたときは、他の遊客は、弁護士に相談して自首とかして、「なんとか逮捕だけは勘弁して下さい」という活動を頼みましょう。 ◎買春あっせん容疑で男逮捕=ネットで少女十数人集める−京都府警 2015.04.30 時事通信 ネットの出会い系サイトを利用…

2015年09月13日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】「未成年者との裸等の画像のやり取りを過去にしてしまった事があ | URL #弁護士ドットコム2015-09-13 22:38:17 via 弁護士ドットコム @okumuraosaka: 橋下氏が生産中止指示の“大阪のおいしい水” 賞味期限切れ後に防災…