児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-11-24から1日間の記事一覧

婚姻による刑事免責への道

18歳未満の者と婚姻した場合には、 慎重に (1)真剣でない交際関係・真剣交際関係(性行為なし) ↓ (2)真剣交際関係での青少年との性行為 ↓ (3)婚姻関係での青少年との性行為 とか、やや慎重とは言えないものの (1)真剣でない交際関係での青少…

2014年11月24日のツイート

@okumuraosaka: 携帯電話機で自身の裸の写真を撮らせた上、自己の携帯電話機に送信させ、児童ポルノを製造したURL2014-11-24 19:28:25 via TweetDeck @okumuraosaka: 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反(児童買春)事件…