児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-10-26から1日間の記事一覧

純粋恐喝被害について弁護士への相談を勧める弁護士

こういう相談も多いのですが、単純な恐喝被害であれば、110番して現行犯逮捕してもらえば止まります。弁護士に相談しても「それは警察に相談して下さい」ということになってたらい回し感がする。 こちらに児童買春罪等犯罪の嫌疑があれば、それも検挙され…

2014年10月26日のツイート

@okumuraosaka: 「ウルトラセブン」放送47年も根強い人気にダン、アンヌらが歓喜「50周年まで頑張る」 : 映画ニュース - 映画.com URL #YJnewsBuzz2014-10-26 22:46:03 via Twitter for Websites @okumuraosaka: ・わいせつ容疑者、交番で「追い剥ぎに遭った…