児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-10-04から1日間の記事一覧

児童・青少年とのわいせつ行為を児童が生中継して、逮捕された事案

中継しちゃうと、警察にも見られるわけで 児童買春などの疑いで男を逮捕 県警 /新潟県 2014.10.02 朝日新聞 県警は1日、容疑者(31)を児童買春・児童ポルノ禁止法(買春)と県青少年健全育成条例に違反した疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めていると…

2014年10月04日のツイート

@okumuraosaka: 物があるのにデータを限定した押収というのはみたことないけどな・・・ 押収された電磁的記録は、とりあえず、丸ごと物理的に複製して | URL #弁護士ドットコム2014-10-04 23:01:33 via TweetDeck @okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】 押…