児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2014-06-10から1日間の記事一覧

学校のトイレの看守者は通常は校長である〜看守者である校長を校内トイレへの建造物侵入で逮捕したのは群馬県警の勇み足

報道の小学校のことは知りませんが、普通は学校のトイレの看守者は校長です。 学校の女子トイレは刑法130条の関係では「人の看守する建造物」などうかの問題なんですが、「他人が看取する建造物」で要件あって、「自分が看取する建造物」であれば建造物侵入…