児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-11-11から1日間の記事一覧

リベンジポルノ 「恨み」の拡散、スマホで加速

量刑は大変重くなっています。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/131108/trd13110811010007-n2.htm ツイッター上では「安易に裸を撮らせないように教育したほうがよくないか?」「撮らせなければよい論もわかるが、以前より容易になったのも事実。新しい…

2013年11月11日のツイート

@okumuraosaka: 【奥村徹弁護士の回答】友好的に撮って送るように頼んだ場合は、児童ポルノ法7条3項の | URL #弁護士ドットコム2013-11-11 21:30:20 via 弁護士ドットコム @okumuraosaka: そう重視されてないんじゃないか #mynavinews 大阪府が"最大1…