児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-09-24から1日間の記事一覧

児童ポルノ公然陳列罪→罰金→懲戒解雇→無効(大津地裁)→有効(大阪高裁H25.9.24)

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20130306#1362552175の続報 一審判決は児童ポルノの害悪を軽視したような印象でした http://mainichi.jp/select/news/20130925k0000m040067000c.html 児童ポルノ事件で摘発されたことを理由に懲戒解雇したのは解雇権の乱…