児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-06-11から1日間の記事一覧

児童ポルノ製造(sexting)を自首すると、逮捕されないですか? 起訴猶予になりますか?

また多くなってきたんですが、 相談者100のうち、相談後逮捕された率は連絡や報道で知っただけでも30%くらいになります。切羽詰まってから相談されるからだと思います。 一般論としては、ちゃんと自首すれば、逮捕されない方向、起訴猶予の方向に傾きますが…

教職員の違法行為を防ぐための研修会を4回行い、逮捕された教諭は3回出席した(長野県)

犯罪原因の調査をしないんですが、原因もわからない現象について、なにを講習しているのかと思いますね。 しかも、教員が淫行・児童買春すると県民の淫行が禁止されるという動きです。 しらかば帳:魂揺さぶる教育は /長野 [毎日新聞社 2013年6月8日(土)] …