児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2013-04-13から1日間の記事一覧

神奈川県と東京都の迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕された事例

包括一罪でしたっけ 強制わいせつ罪1罪でいいような態様です。 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130413-1111829.html 電車で羽交い締め 15分間触り続け逮捕 神奈川県警高津署は13日までに、東急田園都市線の電車で女性の体を触った…

偽計と威力

ドットコムの先生は「偽計」だとされていますが、機械を止めてしまうのは、普通は「威力」で処理されると思います。 第233条(信用毀損及び業務妨害) 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役…

わいせつ行為による教員の懲戒免職は官報公告で明らかになります

被害児童の卒業を待って公表しているのだと思いますが、懲戒免職=教員免状失効となり、官報の教育職員免許状失効公告が先に出ます。 教育職員免許状失効公告 教育職員免許法(昭和24年法律第147号)第10条第1項第2号の規定により次の免許状は失効した。 …

タクシー運転手による女性客への準強制わいせつ行為により220万円が認容された事例(東京地裁h24.9.13)

被害者はこういう裁判例の原告代理人をメモして下さい。 損害賠償請求事件 東京地方裁判所平成23年(ワ)第37369号 平成24年9月13日民事第50部判決 口頭弁論終結日 平成24年7月12日 判 決 原告 A 同訴訟代理人弁護士 永冶衣理 被告 タク…