児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2009-02-21から1日間の記事一覧

「その緊急逮捕認めない!」蒸し返しと神戸地裁が2度却下

一罪一逮捕一勾留の原則。 捜査段階でも罪数論が出てくる場面です。 最終的に逮捕勾留なしでも立件できれば、逮捕勾留の必要性は乏しかったことになります。 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090221-567-OYT1T00577.html 県警は18日、東京…

被告人の反省文の添削

自白事件ですが、被告人自身が被害者に謝らないと始まらないですね。 まず、被告人に書いてもらって、弁護士がpdf上でコメントをつける方法で添削して送り返す。 反省が足りない人には、いろいろ資料を送って学習してもらいます。 最後に清書してもらって、…

脅迫して撮影させて送らせるのは、3項製造罪+強要罪か、強制わいせつ罪か?

強制わいせつ罪とした東京地裁判決があります。 こういうのを生活安全課少年係が児童ポルノ罪で処理すると、性犯罪が1件減って、児童ポルノ事件が1件増えます。 なお、先例に従えば、徳島地裁は強要と3項製造罪の観念的競合にするはずです。 http://maini…

“表現の自由削られても構わない”児童ポルノ禁止法改定案で総務相

いっそ総務省が通信の秘密を放棄してくれると、バンバン取り締まれますよ。winnyとか自由に傍受できますから。それはやらない。そこをつっこんで欲しいですね。 現行法は、他の法令との関係を詰めて、隙間なくというか、守備範囲を明確にすると、もっと使い…

小島陽介「ファイル交換ソフトwinnyの開発提供を行った者が著作権法違反幇助罪に問われた事例 京都地判平18.12.13」立命館法学2008年第4号

大学の図書館で見かけました。

「被害者参加」県内でも 婦女暴行事件に適用決まる=秋田

強姦既遂はほぼ実刑で決まってるのに希望の刑期を主張しなくてどうするんでしょうか?3年でいいのか20年なのかを述べる機会なのに。 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20090220-OYT8T00010.htm 被害者の女性の弁護人によると、3月18日の第…