児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2008-09-06から1日間の記事一覧

74か国が児童ポルノ一斉摘発、国内の数人を強制捜査へ

捜査技術の進歩でしょうね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000003-yom-soci 国際社会から「児童ポルノの大量供給国」と非難されてきた日本では、埼玉県警が、ソフトを経由してわいせつ動画を海外に広めていたとみられる国内の数人について…

ヤフオクで「ID乗っ取り」3000件、知らぬ間に大量出品

ID盗用の場合でもは、一律に登録者が責任を負うという約款は、消費者保護法に違反するんじゃないかと思いました。 http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/ IDならびにパスワードの管理にはご注意ください IDを登録されている場合、そのIDならびにパスワ…