児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp3@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2006-08-03から1日間の記事一覧

[ハイテク犯罪・サイバー犯罪] 教え子にみだらな行為 被告に2年求刑 静岡

家裁と地裁で同時進行というのは、他方の判決が証拠として考慮されないというリスクがあるので、お勧めしません。 http://www.shizushin.com/local_social/20060803000000000076 教え子にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反の罪に問われた元中学教諭…

奥村説の起訴状を弁護人として読んだ。

起案した検事さんは、奈良地検に比べて、よく勉強されています。公開された判例を見て学習したんだな。

[ハイテク犯罪・サイバー犯罪]ウィニー利用者特定、高岡の流出情報削除を要請

これができるんだったら、児童ポルノも削除できそうですね。 削除しない人は提供罪か公然陳列罪で検挙していく。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060803it06.htm?from=top 同社は、ウィニーを利用しているパソコンを特定できる東京都内のネット関…

<児童虐待>被害数128人と「最悪」 上半期・買春も増加

児童ポルノ・児童買春が児童虐待の範疇に入れてもらえていることは歓迎。 児童ポルノの被害者が、児童買春のそれと比例して増えているのは、児童買春犯人がおきまりのように写真撮っているからです。写真だけ撮って終わる奴は余りいない。 児童買春罪と製造…