児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童を使った美人局恐喝の対応

 援助交際は疲れる・援助交際より楽に高額稼げるという動機だと思います。相手方には恐喝とか児童淫行罪とか児童買春周旋罪とか重い罪が並びます。

 児童との性行為がないとか、児童ではない場合には、遊客は逮捕されないので、刑事課に相談すれば、恐喝は止みます。相手方も検挙されます。報道の場合は深夜同伴罪程度なので逮捕されることはありません。

  児童と買春・淫行の既遂になっている場合(児童と知らない場合も含む)、遊客が恐喝被害に音を上げて警察に相談して、刑事課に行っちゃうと、児童買春罪の自首にならないので、後日逮捕されることがあります。

「少女が勤め先に来てトラブルに」と教諭、警察に相談…児童買春が発覚 大阪・池田市2010.10.15 産経


 そういう場合は、まず、経験がある弁護士に迅速に対応してもらって、少年係に児童買春罪を自首して(児童買春の年齢を知らないときは適用される罰条がないとかの意見も書いて)、その際に、恐喝被害を申し添えて下さい。刑事課とか機動捜査が来て、金銭授受の日時場所を設定して、現行犯してもらえることがあります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00050171-yom-soci
高1女子ら「まだ17歳、通報したら終わりだよ」…ホテルで男性脅す
10/9(水) 12:27配信読売新聞オンライン
 警視庁は8日、東京都港区の私立高1年の女子生徒(16)ら16~17歳の少年少女5人を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。逮捕は9月22日~10月1日。

 警視庁幹部によると、5人は8月1日未明、渋谷区道玄坂のホテルで、同区の30歳代の会社員男性から現金を脅し取ろうとした疑い。この直前、路上で男性が5人のうち1人の少女に声をかけてホテルに誘い込んだところ、ほかの少年4人が現れ、「まだ17歳だよ。警察に連絡したら終わりだよ」と脅した。男性が110番し、現金は奪われなかった。調べに対し、5人は容疑を認めている