児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

全国協働捜査方式 児童ポルノ20人書類送検 摘発のサイト顧客 単純所持容疑で=北海道

 1月に大量の相談が来たが、この報道で年末にも第二波が来た。検挙されたくなかったら、物理的破壊するように。

 「警視庁が昨年5月に摘発し、関係先から約7200人分の顧客リストを押収した。同庁から情報提供を受けた道警は、このリストをもとに道内の購入客についての捜査を進めていた」というのが全国協働捜査方式。

https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=1tru&fl=2&va=%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%8D%94%E5%83%8D%E6%8D%9C%E6%9F%BB%E6%96%B9%E5%BC%8F

児童ポルノ20人書類送検 摘発のサイト顧客 単純所持容疑で=北海道
2018.12.15 読売新聞社 
 過去最大規模とみられる児童ポルノ販売サイトから購入したDVDを所持していたとして、道警が今年11月末までに、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)の疑いで、自衛隊員らを含む道内の20~50歳代の男計20人を書類送検していたことが捜査関係者への取材で分かった。道警は、サイトからDVDを購入した客がほかにも道内にいるとみて捜査を進めている。
 捜査関係者によると、問題となったサイトは、「厳選DVDショップありす」。警視庁が昨年5月に摘発し、関係先から約7200人分の顧客リストを押収した。同庁から情報提供を受けた道警は、このリストをもとに道内の購入客についての捜査を進めていたという。
 警察庁によると、リストをもとにした捜査は、購入者の住所地を管轄する全国の警察本部で行われ、今月5日までに計約870人が単純所持容疑で書類送検された。サイトは会員制で、2016年1月以降、約2億5000万円の売り上げがあり、リストの中には、警察官や地方議員、人気漫画家の名前も並んでいた。
 児童ポルノを所持・保管する「単純所持」は15年7月から処罰対象となった。道警による摘発件数は16年は4件、17年は0件だったが、今年は11月末までに計21件に上っている。