児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

sexting少女も自主退学

 欺したり、脅したりしなくても、裸送ってくるからなあ。
 広まっちゃうと、被害回復不能になる。

友人少女の裸動画拡散疑い、愛知 高校生ら14人書類送検
2018.08.17 共同通信 
 愛知県警少年課は17日、友人の少女に裸を撮影させ、その動画をLINE(ライン)で同級生らに送信し拡散させたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造、提供、公然陳列)などの疑いで、いずれも同県在住の無職少年(16)と、15、16歳の高校生の男女13人の計14人を書類送検した。

 無職少年の送検容疑は5月29日、当時15歳の少女にスマートフォンのカメラで裸の動画を撮影させ、6月3日に少年のスマホに送信させた上、翌4日にかけて中学の同級生だった知人の男子高校生(15)ら3人に動画を提供するなどした疑い。

 少年課によると、男子高校生が同級生らのLINEグループに動画を投稿するなどして、最終的に14人の一部を含む少なくとも50人の高校生らに動画が拡散した。
・・・
◎少女の裸動画拡散容疑=高校生ら14人書類送検-愛知県警
2018.08.17 時事通信 
 女子高校生の裸の動画をスマートフォンで送信し拡散したなどとして、愛知県警少年課は17日、児童買春・ポルノ禁止法違反などの容疑で、愛知県内の無職少年(16)と高校生の男女13人を書類送検した。全員容疑を認めているという。
 無職少年の送検容疑は6月3日、中学の同級生だった少女(15)に撮影させた裸の動画を自分のスマホに送信させ、翌4日までに同級生ら3人に転送して提供した疑い。
 同課によると、動画はLINE(ライン)などを通じて転送が繰り返され、約50人に拡散したとみられる。同課は動画を受け取っただけでなく、転送するなどした13人を書類送検した。「知らない人の動画だから」などと軽い気持ちで転送していたという。 
 少女が警察に被害を相談。無職少年は高校を退学処分となり、少女も自主退学したという。
同課の杉浦巌課長は「被害者の保護も必要だが、警鐘を鳴らす意味で発表した」と説明した。