児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

宮沢りえの生年月日 公開情報としては「1973.4.6」で一貫している件

 公開情報としては1973.4.6
 撮影日については、「社内資料では1991年5月22日にロスに入り、5月30日に成田に帰国」

「昭和48年4月6日生まれの15才。」明星1988年6月号p128
「1973年4月6日」近代映画第44巻第18号(1988.12.1号)p91
「昭和48年4月6日 東京生まれ」週刊文春平成元年7月20号
「昭48.4.6」タレント名鑑1996
「昭和48年4月6日生まれ」stylebook
「昭和48年4月6日 東京生まれ」campaign1988.10.3

 弁護士がこの程度の情報で、「当時18歳」とは言えないんですが、撮影前後を通して「1973.4.6」と自称しているので、少なくても年齢認識の問題では「当時18歳と思っていた」との弁解が有効です。

 どなたかがちゃんと相談してくれればちゃんと調べます。