児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

痴漢掲示板利用の虚偽告訴・逮捕事件

 痴漢掲示板の事件は承諾ありと偽った強制わいせつ事件として和歌山で発生したと記憶しています。
 警察官利用の間接正犯の被疑事実って長そうですね。
 迷惑条例違反罪は社会的法益で、承諾があっても必ずしも「羞恥」「不安」の要件が失われることはないと思われますが、弱くはなるでしょう。

大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
(卑わいな行為の禁止)
第六条 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
一 人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、公共の場所又は公共の乗物において、衣服等の上から、又は直接人の身体に触れること。
解説
第6 卑わいな行為の禁止(第6条関係)
1 この条は、痴漢行為、のぞき見行為、隠し撮り等卑わいな行為を規制することにより、人にしゅう恥心又は不安感を抱かせる行為を防止し、個人の意思及び行動の自由を保護しようとするものである。
2 第1号関係
( 1 ) 「人」とは、自然人をいい、性別、年齢又は国籍を問わない。
(2 ) 「著しく」 の程度は、具体的にどの程度と明示することは非常に困難であるが、社会通念上、容認し難い程度のものであれば足りる。
(3 ) 「人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような」とは、社会通念上人に著しく性的恥じらいを感知させ、又は不安を覚えさせるであろう程度のことをいい、被行為者が行われた言動を認識する必要はあるが、当該言動によって実際に性的恥じらいを感知し、又は不安を覚えたか否かは問わない。この場合において、被行為者とは、言動の直接的な対象となった人はもとより、言動の直接的な対象となった人が当該言動の内容を理解できない場合において、それを理解し得る能力があり、かつ、当該言動を認識し得る状態にある間接的な対象となった他の人も含まれる。

http://www.sankei.com/west/news/170621/wst1706210095-n1.html
同署によると、容疑者は、大阪市浪速区に住むパートの女(26)=同容疑で逮捕、釈放=に対し「男にわざと痴漢させて警察に突き出せば示談金が取れる」などと持ちかけ共謀。ネットの掲示板に「痴漢してもらいたいです」と書き込み、連絡を取ってきた京都市内の男性(50)に、痴漢行為に合意する内容の返信をしていた。
 逮捕容疑は5月22日夜、大阪市営地下鉄堺筋線の車内で、男性に女の胸や下半身を触らせた後、天神橋筋六丁目駅で降りた男性に「痴漢をしただろう」と言って取り押さえ、「この男が犯人です」と虚偽の申告をして警察官に引き渡したとしている。男性は大阪府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。
 容疑者は、男性が痴漢する様子を動画で撮影していたという

///
http://digital.asahi.com/articles/ASK6P5K0XK6PPTIL015.html
電車内でわざと痴漢させて被害をでっち上げ、取り押さえた男性を警察に引き渡したとして、大阪府警は21日、容疑者(21)を逮捕監禁と虚偽告訴の疑いで逮捕したと発表した。
 曽根崎署によると、容疑者は5月22日夜、インターネットで知り合った大阪市浪速区のパートの女(26)=同容疑で逮捕、釈放=と共謀。京都市の男性(50)に大阪市営地下鉄堺筋線の車内で女の胸などをわざと触らせた後、容疑者が男性の腕をつかんで取り押さえ、警官に虚偽の痴漢被害の申告をした疑いがある。容疑者は「弁護士がつくまで話すことはありません」と話しているという。

 容疑者は、女に「痴漢させて示談金をもらういい稼ぎ方がある」と持ちかけ、女がネット掲示板に「痴漢してもらいたい」と投稿。応じた男性に服装や乗っている車両を教えていたという。男性が府警に「掲示板で知り合った女性と勘違いしました」などと話し、虚偽だと発覚。男性は翌日未明に釈放された。
///
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062101254&g=soc
ネットで誘い、痴漢でっち上げ=示談金目的か、容疑で男逮捕-大阪府警
 「痴漢をしてほしい」とインターネットに投稿し、痴漢をさせて被害をでっち上げたとして、大阪府警曽根崎署は21日までに、虚偽告訴などの疑いで容疑者(21)を逮捕した。容疑を否認している。同署は示談金を取ることが目的だったとみて、調べている。
〔写真特集〕私たちが許しません
 逮捕容疑は大阪市のパート従業員の女(26)=同容疑で逮捕、釈放=と共謀。5月22日夜、ネット掲示板に「痴漢してほしい」と投稿し、大阪市営地下鉄の車内で、呼び出した京都市の男性(50)に女の胸などを触らせた後、取り押さえ、警察官に虚偽の申告をした疑い。
 同署によると、容疑者はネットで知り合った女に「痴漢をさせて示談金を取らないか」と勧誘。女は掲示板を見て連絡してきた男性に「今からお願いしたい」と、外見の特徴や乗る電車をメールで知らせて呼び出し、胸や下半身を触らせていた。
 下車した直後に容疑者が「痴漢したやろ」と通報。女は被害を訴え、同容疑者も「犯行を目撃した」などと申告した。
 男性が合意があったと主張し、女の携帯電話にもやりとりが残されていたため発覚。女は犯人に仕立てようとしたことを認めているという。(2017/06/21-20:15)