児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

最判s45(傾向犯説)以前に非傾向犯説はなく、最判s45(傾向犯説)以降に非傾向犯説が出てきて、取って代わりつつある

発行年 著者 書名 性的意図
1914 大判大正三・七・二一 大判大正三・七・二一 必要説
1924 泉二新熊 「日本刑法論 下巻(各論)第35版」p396 必要説
1930 徳岡一男 大衆法律講座刑法各論 必要
1943 泉二新熊 「日本刑法総論各論s18」 p368 必要説
1944 大竹武七郎 刑法綱要増補版s19 p456 必要説
1950 安平政吉 改正刑法各論下巻 不明
1954 小野慶二 刑法各論 不明
1954 福田 新法学全集 刑法各論 不明
1957 井上正治 刑法各論 不明
1957 宮内裕 刑法各論講義 必要説
1958 植松正 刑法概論?各論 不明
1960 夏目文雄 刑法提要各論 1960 必要説
1960 熊倉武 日本刑法各論p269 1960 必要説
1961 吉田常次郎 「刑法各論」77頁 必要説
1961 団藤重光 刑法各論 不明
1963 青柳文雄 「刑法通論?各論」P383 必要説
1963 井上正治 刑法学各則 不明
1964 中義勝 刑法各論P86 必要説
1964 団藤重光 綱要各論 不明
1965 不明 "所 注釈刑法(4)各則(2)p295 必要説
1965 滝川 春雄,竹内 正 「刑法各論講義」S40 P91 必要説
1966 福田平 「主観的違法要素」木村亀二編体系刑法辞典P103 必要説
1966 柏木千秋 「刑法各論」p307 必要説
1967 滝川ら 刑法概説2 各論 不明
1967 澤登俊雄 刑法概論 不明
1968 宮内裕 "新訂刑法各論講義S43P213" 必要説
1968 大塚 現代法律学全集刑法各論 不明
1970 最高裁 最判s45.1.29 必要説
1970 岡野光雄 「専ら報復または侮辱虐待の目的をもって婦女を脅迫し裸にして撮影する行為と強制わいせつの成否」1970早稲田大学社会科学研究第8号 必要説
1972 藤木英雄 刑法各論一現代型犯罪と刑法 不明
1973 平出禾 「刑法各論」p130 不要説
1974 西原春夫 刑法各論 必要説
1975 中山研一 口述刑法各論 不要説
1975 団藤重光 綱要各論増補 不明
1976 所  注釈刑法補巻(1)p150 必要説
1976 植松正  再訂刑法概論?各論 必要説
1976 藤木 刑法講義各論 必要説
1977 大塚・ 注解増補第2版 必要説
1979 団藤重光 「刑法綱要 総論 改訂版」(昭和54年 創文社)p118 必要説
1984 西原春夫 「強制猥褻罪における主観的要素」刑法判例百選?各論[第二版] 36頁 必要説
1984 佐伯千仭 刑法講義総論p186 必要説
1984 団藤重光 綱要各論増補 不要説
1985 団藤重光 綱要各論改訂版 不要説
1989 黒木忍  刑法各論 必要説
1991 中森喜彦 「刑法各論」63頁 不要説
1993 花井哲也 「刑法講義 各論?p106 必要説
1994 辻本義男 "刑法学概要各論〔改訂版〕 必要説
1994 三原憲三 刑法各論第2版p72 必要説
1994 大野真義、墨谷葵 「要説 刑法各論」p100 必要説
1995 平川宗信 『刑法各論』(有斐閣、一九九五年) 不要説
1996 町野 刑法各論のいまp279 不要説
1996 大塚仁  刑法概説(各論)第三版p98 必要説
1996 川端博編 刑法総論現代法学双書12 必要説
1997 鈴木彰雄 "スタッフ刑法各論船山泰範清水洋雄中村雄一" 必要説
1997 日高義博 「強制猥褻罪における主観的要件」現代刑法論争2(p75 必要説
1997 岡野光雄 刑法要説各論全訂版p50 必要説
1998 大野平吉 強制わいせつ罪における主観的要素補説 不明
1999 西山富夫 刑法通説 各論」p55 必要説
2001 福田平  刑法各論第三版増補版p183 必要説
2001 斉藤信治 刑法各論 不要説
2001 中川祐夫ら 刑法2(各論)p67 必要説
2002 但木敬一 実務刑法〔三訂版〕 必要説
2003 木村裕三、小林敬 「現代の刑法各論 補正版」(2003年 成文堂)p67 必要説
2005 日高 "刑法各論講義ノート第3版 必要説
2007 斉藤彰子 アクチュアル刑法各論 伊藤ら 不要説
2008 立石二六 刑法総論第3版p126 必要説
2008 木村裕三・小林敬 「現代の刑法各論」p68 必要説
2010 井田良 「講義刑法学・総論」(2010年 有斐閣) p109 不要説
2010 設楽裕文編 「法学刑法2 各論」p28 必要説
2016 松宮孝明 「刑法各論講義(第4版)」2016成文堂 不要説
2016 成瀬幸典 強制わいせつ罪の主観的要件として犯人の性的意図は必要ではないとした事例神戸地裁h280316法学教室2016年09号 必要説