児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

11/7〜8は高知の裁判例調査へ

 1泊2日で
  11/7 中村支部 須崎支部
  11/8 安芸支部 高知本庁
という予定。合間に相談を受けます。

 事前に相談場所を決めると、警察に張り込まれますので、場所は直前に決めることにしています。
 弁護士会の相談室、裁判所の控え室、車の中、貸し会議室、カラオケボックス、公園で歩きながら・・・