児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

Q A 実例窃盗強盗恐喝犯罪の捜査実務 佐々木正輝編著

 目次がおもしろい。

Q&A 実例 窃盗・強盗・恐喝犯罪の捜査実務

Q&A 実例 窃盗・強盗・恐喝犯罪の捜査実務

Q A 実例窃盗強盗恐喝犯罪の捜査実務 佐々木正輝編著

第I編法律問題
第l窃盗罪
1 窃盗罪の客体としての財物の意義(1 エネルギ情報
2 窃盗罪の客体としての財物の意義(2領収証、消印済収入印紙
3 窃盗罪における占有の意義(1)他人の支配下にある自分の物
4 窃盗罪における占有の意義(2)一時置き忘れた物
5 窃盗罪における占有の意義(3)室内等に遺失した物
6 窃盗罪における占有の意義(4)委託された包装物
7 窃盗罪における占有の意義(5)店員にとっての商品
8 窃盗罪における市有の意義(6)共同占有下にある物
9 窃取の意義(1)客の商品持ち去り
10 窃取の意義(2)詐取したキャッシュカドによる現金の引き出し
11 不法領得の意思の意義(1)時無断使用
12 不法領得の意思の意義(2)機密資料の持出し
13 不法領得の意思の意義(3)損壊の目的
14 不法領得の意思の意義(4)罪証隠滅工作の目的
15 窃盗の実行の着手(1)住居盗、倉庫盗
16 窃盗の実行の着手(2)すりの「あたり行為J
17 窃盗の既遂(1)住居盗、倉庫盗
18 窃盗の既遂(2)万引き犯
19 窃盗の共犯(1)窃盗の見張り役
20 窃盗の共犯(2)共犯からの離脱
21 盗品の事後処分盗品であるパチンコ玉の景品交換
22 親族相盗例の適用範囲所有者、占有者)の親族関係
23 不動産侵奪罪における侵奪の意義(1)建物賃借入の居座り
24 不動産侵奪罪における侵奪の意義(2)土地利用権の逸脱使用
25 常習累犯窃盗罪における常習性動機、態様、手段等の異なる前科
26 特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律特殊開錠用具所持、指定侵入工具隠匿携帯
第2強盗罪
27 強盗罪における暴行脅迫の意義(1)ひったくり等
28 強盗罪における暴行脅迫の意義(2)反抗の抑圧
29 強TORUの意義遺留放置品の領得
30 暴行脅迫)財物奪取)の因果関係(1)反抗の抑圧の失敗'
31 暴行脅迫)財物奪取)の因果関係(2)他の目的での暴行脅迫後の奪取
32 強盗利得罪 (236条2項)における財産上の利益(1)財産的処分行為
33 強盗利得罪 (236条 2項)における財産上の利益(2)相続の利益
34 同じ機会における窃盗)強盗(1)イ受入窃盗後の強盗等
35 同じ機会における窃盗)強盗(2)居直り強盗等
36 是非弁別能力を有する刑事未成年者を用いた強(窃)盗間接正犯、教唆犯、共謀共同正犯
37 窃盗強盗の共犯の錯誤窃盗の認識下の見張り)強盗の実行
38 事後強盗罪における窃盗)の接着性窃盗)の時間的場所的接着性
39 死者の占有殺害後の財物取得
40 強盗致死傷における強盗の機会強盗犯人の逮捕免脱、罪証隠滅の行為
41 強盗強姦致傷の意義強盗強姦犯人の強姦による負傷
42 強盗強姦致死の意義強盗犯人による強姦)殺害
43 強盗関係の未遂罪の成立範同未遂罪が成立する具体的場合
第3恐喝罪
44 強盗)恐喝の境界反抗抑圧の有無
45利益恐喝罪 (249条 2項)における利得財産的処分行為
46 財物恐喝罪 (249条 l項))利益恐喝罪(同条2項)の関係1項未遂罪) 2項既遂罪)の関係
47 権利行使と恐喝(1)自己所有物の取戻し
48 権利行使と恐喝(2)債権の回収
49 不法原因給付と恐喝 売春対価の支払免悦
50 恐喝と詐欺両手段併用の場合の擬律
第 2編捜査実務(手続)
51 警察捜査と検察捜査送致事件についての検察宮の捜査
52 検察官の事件処理起訴不起訴の処分の視点
53 被害確認の捜査 捜査事項と捜査上の般的留意点
54 窃盗の被害届受理 受理時の留意点
55 盗(喝取)品の被害額 被害額算定算出上の留意点
56 窃盗の現場採証(1)現場観察
57 窃盗の現場採証(2)有形資料収集
58 強盗恐喝の現場採証実況見分
59 窃盗の犯人特定手口捜査
60 恐喝の犯人特定(1)鑑の捜査
61 恐喝の犯人特定(2)面割り捜査
62 強盗の犯人特定(1)遺留品捜査
63 強盗の犯人特定(2)遺留物鑑定
64窃盗強盗恐喝の犯人特定盗品等捜査
65 証拠物の捜索差押(1)捜索差押許可状請求
66 証拠物の捜索差押(2)捜索差押許可状執行
67 証拠物の捜索差押(3)場所に対する捜索の範囲
68 証拠物の保管と処分保管処分上の留意点
69 窃盗の被疑者検挙(1)職務質問
70 窃盗の被疑者検挙(2)職務質問のための停止
71 窃盗の被疑者検挙(3)所持品検査
72 窃盗の被疑者検挙(4)職務質問のための任意向行
73 窃盗強盗の被疑者検挙(1)内偵
74 窃盗強盗の被疑者検挙(2)よう撃捜査
75 窃盗強盗の被疑者検挙(3)尾行
76 恐喝の被疑者検挙被疑者取調べのための任怠同行
77 恐喝の被疑者の通常逮捕逮捕状請求の留意点
78 窃盗の被疑者の現行犯人逮捕現行犯人逮捕)準現行犯人逮捕の要件
79 窃盗の被疑者の緊急逮捕緊急逮捕の要件
80 逮捕に伴う捜索差押検証身体検査実施上の留意点
81 窃盗の被疑者の取調べ取調ぺ上の般的情意点
82 強盗の被疑者の取調べ取調べ上の般的留意点
83 恐喝の被疑者取調べ取調べ上の般的留意点
84 否認している窃盗被疑者の取調べ取調べ上の留意点
85 自白している窃盗被疑者の取調べ取調べ上の沼志点
86 否認から自白に転じた強盗殺人被疑者の取調べ自白の任意性の確保
87 窃盗の被害者の取調べ取調べ上の般的留意点
88 強盗の被害者の取調べ取調べ上の般的留意点
89 恐喝の被害者の取調べ、(1)取調ぺ上の般的留意点
90 恐喝の被害者の取調べ、(2)被疑者が否認している場合
91 恐喝の被害者の取調べ、(3)事情聴取に応じようとしない場合
92 強盗の犯行目撃者の取調べ取;淵べ上の留意点
93 強盗の共犯者の取調べ自白している共犯者の取調べ
94 信用性のある供述調書の作成信用性の確保)調書作成上の留意点
95 窃盗被疑者のアリバイ捜資常習累犯窃盗被疑者のアリバイ捜査
96 窃盗強盗の被疑者の余罪捜宣余罪否認の場合の余罪桟査の留意点
97 窃盗強盗の被疑者の余罪取調べ余罪否認被疑者取調べ上の留意点
98 窃盗強盗の引当たり捜査自白基づく余罪引当たりの留意点
99 再逮捕の適法性常習累犯窃盗犯人の再逮捕
100 情況証拠による犯人性の認定盗品の近接所持
第3編犯罪事実記載例供述調書記載例