児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

実務家向けの文献

「よくわかる改正・・・」も最高裁に反対説と言われ、それを引用する奥村弁護士の主張は「弁護人独自の見解」とされる昨今、判例紹介とか評釈を注意して読んで、先行きを占うしかないですね。

2. 判例研究 インターネットを通じて不特定又は多数の者に有償で提供(販売)する目的で,児童ポルノ動画ファイル及びわいせつ動画ファイルを自宅のパソコンのファイルサーバー等に記憶・蔵置させた事案につき,児童ポルノ提供目的所持罪の成立を認めながら,わいせつ図画販売目的所持罪の成立を否定した事例[札幌高裁平成21.6.16判決] / 山崎 耕史
研修. (741) [2010.3]

3. 児童ポルノ禁止法7条3項違反の罪と児童福祉法34条1項6号違反の罪の罪数関係について[最高裁第一小法廷平成21.10.21決定] / 園田 寿
甲南法務研究. (6) [2010.3]

4. 最新判例演習室 刑法 児童淫行罪と児童ポルノ製造罪の罪数関係[最高裁平成21.10.21決定] / 豊田 兼彦
法学セミナー. 55(1) (通号 661) [2010.1]

6. 判例研究 外国から児童ポルノを航空便で発送する行為と外国からの児童ポルノ輸出罪[最高裁判所第二小法廷平成20.3.4決定] / 岡田 好史
専修ロージャーナル. (5) [2010.1]

7. 児童ポルノとわいせつ規制に関する若干の憲法学的考察 / 辻 雄一郎
駿河台法学. 23(2) (通号 44) [2010]

8. 最近の判例 U.S. v. Williams, 553 U.S. 285, 128 S. Ct 1830 (2008)--児童ポルノとの確信に基づきまたは他人にそう信じさす意図でそれを宣伝等する行為を、当該ポルノの存否を問わず処罰する規定は過度に広汎でなく合憲であるとされた事例 / 永井 善之
アメリカ法. 2009(1) [2009.12]


11. 判例紹介 自宅のパソコンのファイルサーバー等に蔵置させたわいせつ図面である児童ポルノの画像ファイルをインターネットを通じて有償販売して提供するとともに,同目的の下,前記ファイルサーバー等を所持した事案につき,刑法175条後段のわいせつ物販売目的所持罪の成立を否定した事案[札幌高裁平成21.6.16判決] / 立石 英生
研修. (737) [2009.11]

20. 刑事関係 平成18.5.16,3小決 児童ポルノ・わいせつ物である光磁気ディスクを販売用コンパクトディスク作成に備えてのバックアップのために製造所持した行為について児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成16年法律第106号による改正前のもの)7条2項の児童ポルノを販売する目的及び刑法175条後段にいう「販売の目的」があるとされた事例 (最高裁判所判例解説--平成18年5,10,11月分 平成19年11,12月分) / 山口 裕之
法曹時報. 61(9) [2009.9]


22. 刑事関係 平成18.2.20,3小決 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律2条3項各号のいずれかに掲げる姿態を児童にとらせ電磁的記録に係る記録媒体に記録した者が当該電磁的記録を別の記録媒体に記憶させて児童ポルノを製造する行為と同法7条3項の児童ポルノ製造罪の成否 (最高裁判所判例解説--平成18年2,3,10月分 平成19年2,3,10月分) / 上田 哲
法曹時報. 61(8) [2009.8]

28. サイバースペース法律相談所(第61回)児童ポルノ禁止法の改正 / 森 亮二
情報通信ジャーナル. 27(7) (通号 256) [2009.7]

34. 実務刑事判例評釈(169)「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」2条2項1号にいう「犯罪行為により得た財産」とは,当該犯罪行為によって取得した財産であればよく,その取得時期が当該犯罪行為の成立時の前であると後であるとを問わないとし,また,注文に応じて有償で児童ポルノを送付して提供した事案において,提供者が注文者から代金を送料込みで取得したときであると,その代金とは別に送料を取得したときであるとを問わず,児童ポルノ提供行為によって取得したと認められる金員の全額が「犯罪行為により得た財産」として「犯罪収益」に該当するとした事例(最三小決平成20.11.4 裁判所時報第1471号3頁) / 上原 龍
Keisatsu koron. 64(3) [2009.3]

36. 判例研究 刑法175条後段の罪における「販売の目的」の意義[わいせつ図画頒布、わいせつ図画販売、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反、わいせつ図画販売目的所持被告事件、最高裁平15(あ)1348号、平18.5.16第三小法廷決定、上告棄却] / 南部 篤
日本法學. 74(4) [2009.2]

38. 刑事裁判例批評(120)児童ポルノをインターネット・オークションの落札者にあてて外国から郵送した行為が「不特定」の者に提供する目的で外国から「輸出」したものといえるとされた事例[最高裁平成20.3.4第二小法廷決定] / 渡邊 卓也
刑事法ジャーナル. 19 [2009]


40. 刑事判例研究(第117回)旧児童ポルノ等処罰法7条2項の児童ポルノを販売する目的及び刑法175条後段の販売目的が肯定された事例[最高裁平成18.5.16決定] / 穴沢 大輔
ジュリスト. (1365) [2008.10.15]

41. 実務刑事判例評釈(164)児童ポルノに該当するDVDをインターネット・オークションで販売し,タイ王国から日本国内にいる落札者にあてて国際郵便で送付した行為について,児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条6項違反が成立すると認めた事例[最二小決平成20.3.4] / 渡部 直希
Keisatsu koron. 63(9) [2008.9]


44. 研修の現場から 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律2条3項3号に該当する姿態を児童自らに撮影させ,その画像を同児童の携帯メールに添付してサーバーコンピューターに送信させ,パソコンで受信して記憶させるなどした行為と児童ポルノ製造罪適用上の諸問題 / 星 景子
研修. (720) [2008.6]

49. 児童ポルノを受領する行為の可罰性について / 豊田 兼彦
近畿大学法科大学院論集. (4) [2008.3]

50. 判例紹介 児童買春罪と,その機会に行われた児童ポルノ製造罪とが,観念的競合関係ではなく,併合罪関係であるとした事例[東高判平成19.11.6] / 大口 奈良恵
研修. (716) [2008.2]

51. 児童買春・ポルノ禁止法及び人身売買罪等の人身の自由を侵害する行為についての犯罪事実等のポイント(第5回)テーマ:児童ポルノの輸入,輸出の罪について(児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条2項,5項,6項) / 白井 美果
捜査研究. 57(1) (通号 679) [2008.1]

52. 刑事裁判例批評(61)児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に反する法律7条4項の児童ポルノ公然陳列の共同正犯としての訴因に対し、不作為による従犯の事実を認定する場合に、訴因変更の手続を必要とするとされた事例--名古屋高判平成18.6.26高刑集59巻2号4頁、判タ1235号350頁 / 黒澤 睦
刑事法ジャーナル. 10 [2008]

53. 刑事裁判例批評(87)デジタルカメラ児童ポルノを製造した者がその画像データをハードディスクにコピーする行為と児童ポルノ等処罰法7条3項の製造罪の成否[最高裁平成18.2.20決定] / 上野 芳久
刑事法ジャーナル. 13 [2008]

54. 刑事弁護レポート 製造中の児童ポルノ所持罪を否定 / 奥村 徹
刑事弁護. (50) [2007.Sum.]

55. 判例レビュー 児童ポルノの提供目的所持罪の成否ならびに罪数関係が争われた事例[大阪地方裁判所平成18.4.12判決]
刑事弁護. (50) [2007.Sum.]

56. 実務刑事判例評釈(154)児童ポルノ及びわいせつ物に該当する光磁気ディスクを,販売用コンパクトディスク作成に備えてバックアップのために製造,所持した行為について,児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条2項の販売の目的及び刑法175条後段の販売の目的を認めた事例[最決平成18.5.16] / 白井 美果
Keisatsu koron. 62(11) [2007.11]

57. 特別刑法判例研究(11)児童ポルノ、わいせつ物であるMOを販売用CD-R作成に備えたバック・アップ用に製造所持した行為と児童ポルノ禁止法7条2項、刑法175条の販売目的[最三小決平成18.5.16] / 内山 良雄
法律時報. 79(8) (通号 985) [2007.7]

58. 時の判例 児童ポルノ・わいせつ物である光磁気ディスクを販売用コンパクトディスク作成に備えてのバックアップのために製造所持した行為について児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成16年法律第106号による改正前のもの)7条2項の児童ポルノを販売する目的及び刑法175条後段にいう「販売の目的」があるとされた事例--最三小決平成18.5.16 / 山口 裕之
ジュリスト. (1336) [2007.6.15]

63. 刑事裁判例批評(45)児童ポルノ・わいせつ物である光磁気ディスクを販売用コンパクトディスク作成に備えてのバックアップのために製造所持した行為について児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成16年法律第106号による改正前のもの)7条2項の児童ポルノを販売する目的及び刑法175条後段にいう「販売の目的」があるとされた事例[最高裁平成18.5.16第三小法廷決定] / 永井 善之
刑事法ジャーナル. 8 [2007]

64. 実務刑事判例評釈(144)児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律2条3項各号のいずれかに掲げる姿態を児童にとらせ電磁的記録に係る記録媒体に記録したものが,当該電磁的記録を別の記録媒体に記録させた場合に,同法7条3項の児童ポルノ偽造罪が成立するか(最高裁平成18.2.20第三小法廷決定) / 大久保 仁視
Keisatsu koron. 61(12) [2006.12]

65. 児童買春・ポルノ禁止法及び人身売買罪等の人身の自由を侵害する行為についての犯罪事実等のポイント(第3回)テーマ:営利等の目的で人を売買する行為(刑法226条の2,児童買春・児童ポルノ禁止法8条1項) / 堤 良行
捜査研究. 55(11) (通号 665) [2006.11]

66. 判例研究 わいせつ物に該当する児童ポルノ画像を保存する光磁気ディスクを販売用コンパクトディスク作成に備えてのバックアップのために製造所持した行為について児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律第7条第2項(平成16年改正前のもの)及び刑法第175条の「販売の目的」があるとされた事例(最高裁平成18.5.16決定) / 瀬戸 毅
研修. (700) [2006.10]

67. 刑事判例研究(396)バックアップ用の光磁気ディスクの製造・所持行為が児童ポルノ禁止法・刑法に違反するとされた事例(最高裁平成18.5.16決定) / 島根 悟
警察学論集. 59(10) [2006.10]

68. 児童買春・ポルノ禁止法及び人身売買罪等の人身の自由を侵害する行為についての犯罪事実等のポイント(第2回)テーマ:インターネット上で児童ポルノを扱う行為(児童買春・児童ポルノ禁止法7条1項,2項,4項及び5項) / 阿部 健一
捜査研究. 55(9) (通号 663) [2006.9]

69. 児童買春・ポルノ禁止法及び人身売買罪等の人身の自由を侵害する行為についての犯罪事実等のポイント(第1回)テーマ:児童に姿態をとらせて児童ポルノを製造する行為(児童買春・ポルノ禁止法7条3項) / 阿部 健一
捜査研究. 55(8) (通号 662) [2006.8]

70. 最新判例演習室 刑法 児童淫行罪と児童ポルノ製造罪の罪数関係--東京高判平成17.12.26 / 松宮 孝明
法学セミナー. 51(7) (通号 619) [2006.7]


72. 刑事裁判例批評(28)児童ポルノ製造罪と児童淫行罪の罪数関係と起訴状不記載の公訴事実に基づく犯罪事実認定の可否--東京高判平成17.12.26判時1918号122頁 / 石井 徹哉
刑事法ジャーナル. 5 [2006]

74. サイバー・ポルノ規制と刑法および児童ポルノ法の改正 (特集 サイバー刑事法の動向と課題) / 永井 善之
刑法雑誌. 45(1) [2005.7]

75. 法令解説 児童買春、児童ポルノに対し、より厳格に対処--児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律 / 井川 良
時の法令. (通号 1734) [2005.3.30]

76. 法律・条約解説 司法・法務 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律--平成16年6月18日法律第106号
法令解説資料総覧. (275) [2004.12]

77. 検証 ハイテク犯罪の捜査(41)特集 児童買春・児童ポルノ禁止法の改正 / 大橋 充直
捜査研究. 53(12) (通号 640) [2004.12]

78. サイバー・ポルノ規制と刑法・児童ポルノ法の改正 / 永井 善之
大阪経済法科大学法学研究所紀要. (38) [2004.12]

79. 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律 (特集 第159回国会成立の警察関係主要法律) / 島戸 純
Keisatsu koron. 59(10) [2004.10]

80. 研修講座 特別法シリーズ(134)児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 / 島戸 純
研修. (676) [2004.10]

81. 刑事立法の動向 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律 / 島戸 純
現代刑事法. 6(10) (通号 66) [2004.10]

82. 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律 (特集 第159回国会主要成立法律) / 島戸 純
ジュリスト. (1274) [2004.9.1]

83. 「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律」について / 島戸 純
警察学論集. 57(8) [2004.8]

84. 疑問解決!実務相談室 生活安全 ビデオショップ店長が同店会員6人を集めて児童ポルノ上映会を行った場合の児童ポルノ陳列罪の成否
Keisatsu jiho. 59(8) [2004.8]

85. 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律について / 島戸 純
捜査研究. 53(8) (通号 636) [2004.8]

86. 児童ポルノ法理の新展開--仮想児童ポルノ規制に関する2002年Free Speech Coalition判決の考察を中心として / 加藤 隆之
法学新報. 111(1・2) [2004.7]

87. 「児童買春・児童ポルノ法違反」の施行後の検挙状況について / 渡部 俊巳
Keisatsu jiho. 59(5) [2004.5]

88. 判例研究 刑事判例研究 児童ポルノ規制の保護法益(大阪高裁平成12.10.24判決) / 東北大学刑事法判例研究会
法学. 68(1) [2004.4]

89. 児童ポルノ・児童買春弁護人FAQ (特集 性犯罪弁護に挑む) / 奥村 徹
刑事弁護. (35) [2003.Aut.]


91. 児童ポルノの刑事規制について(2・完)いわゆる「擬似的児童ポルノ」の規制の検討を中心に / 永井 善之
法学. 67(4) [2003.10]

92. 児童ポルノの刑事規制について(1)いわゆる「擬似的児童ポルノ」の規制の検討を中心に / 永井 善之
法学. 67(3) [2003.8]

94. サイバー犯罪条約の実体法的意義 (特集 インターネットの利用と規制) -- (第27回法とコンピュータ学会研究会報告) / 山口 厚
法とコンピュータ. (21) [2003.7]

95. 児童買春・児童ポルノ等処罰法の検討(1) / 上野 芳久
湘南工科大学紀要. 37(1) (通号 39) [2003.3]

96. インターネット上の児童ポルノの擬律 / 奥村 徹
情報処理学会研究報告. 2003(17) [2003.2.22]

97. 児童買春・児童ポルノ事犯に対する国際捜査協力と国外犯事件への取組み (特集・少年警察の新たな展開) / 高橋 政光
警察学論集. 56(2) [2003.2]

98. 海外法律事情 ドイツ刑事判例研究(55)インターネットにおける児童ポルノ頒布行為の可罰性(StGB 176a 2, 184 3)(連邦通常裁判所第1刑事部2001.6.27判決) / ドイツ刑法研究会
比較法雑誌. 36(4) (通号 123) [2003]

100. 捜査実務 児童買春・児童ポルノ法違反事件の捜査要領 / 中島 真一
生活安全. 28(1) (通号 329) [2002.Win.]

101. 児童ポルノの罪の訴訟法的検討と弁護のヒント / 奥村 徹
刑事弁護. (30) [2002.Sum.]

102. 実務刑事判例評釈(100)カンボディア王国における児童買春行為,児童ポルノ製造行為について,我が国のいわゆる児童買春・ポルノ法の国外犯処罰規定が適用された事例(大阪地裁平成14.4.26判決,大阪地裁平成14.6.20判決) / 島戸 純
Keisatsu koron. 57(12) [2002.12]

103. 研修講座 特別法シリーズ(126)児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 / 島戸 純
研修. (653) [2002.11]

104. 実例捜査セミナー インターネットを利用した児童ポルノ公然陳列事件の捜査手法 / 澤田 康広
捜査研究. 51(11) (通号 614) [2002.11]

106. 判例研究 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の国外犯規定により処罰された事例(大阪地裁平成14.6.20判決) / 岡村 和美
研修. (651) [2002.9]

107. 特別刑法の諸問題(3)児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(2) / 安冨 潔
捜査研究. 51(6) (通号 609) [2002.6]

108. 特別刑法の諸問題(2)児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 / 安冨 潔
捜査研究. 51(5) (通号 608) [2002.5]

110. 実務刑事判例評釈(82)被撮影者である女児の人定に至らなかった児童ポルノビデオテープ販売目的所持事案について、同ビデオの画像自体から、被撮影者が実在する十八歳未満の者であると認定した事例(大阪高判平成12.10.24) / 藤本 治彦
Keisatsu koron. 56(5) [2001.5]

111. 判例研究 児童ポルノビデオテープの画像自体から,被撮影者が実在する18歳未満の者であると認定した事例児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律2条3項各号に掲げる「児童」は,実在する者であることを要するが,具体的に特定することができる者であることを要しないとした事例(大阪高判平成12.10.24) / 本田 守弘
研修. (634) [2001.4]

113. 警察政策課題研究会(2)児童売春・児童ポルノ法--立法の経緯/他
Keisatsu jiho. 55(11) [2000.11]

114. 児童買春・児童ポルノ法による取締りの現状と警察の対応--主な検挙事例と取締り及び保護上の留意事項など / 中島 真一
警察公論. 55(10) [2000.10]

115. 検証・少年犯罪の最前線/児童買春・児童ポルノ法違反事件--法律施行後初適用による検挙 / 神奈川県警祭本部生活安全部少年課
生活安全. 26(3) (通号 323) [2000.07]

116. 研究報告 インターネットとこどもの保護 (特集 情報社会における消費者保護の課題) -- (第24回法とコンピュータ学会研究報告) / 丸橋 透
法とコンピュータ. (18) [2000.7]

119. 児童買春・児童ポルノ問題に対する警察の取組み (特集 児童・少年を取り巻く諸問題への取組み) / 池田 泰昭
生活安全. 26(2) (通号 322) [2000.04]

120. 児童買春・児童ポルノ禁止法 / 参議院法制局第5部第1課
青少年問題. 47(3) [2000.03]

121. 法令解説 児童買春、児童ポルノを禁止--捜査・公判時の配慮、被害児童の氏名等のマスコミ報道の禁止、心理的アフターケアまで規定 / 川口 啓
時の法令. (通号 1612) [2000.02.29]

123. 児童買春・児童ポルノ処罰法 (特集 刑事法制の新展開) / 木村 光江
法律のひろば. 52(12) [1999.12]


128. 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の概要について / 宮本 勝弘
捜査研究. 48(11) (通号 577) [1999.11]

129. 児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の概要 / 宮本 勝弘
Valiant. 17(11) (通号 194) [1999.11]

130. 新法の紹介「児童買春(かいしゅん)、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」について / 松本 裕
人権のひろば. 2(4) (通号 10) [1999.11]

131. 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の制定 / 酒井 紀人
警察公論. 54(10) [1999.10]

132. 児童売春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の制定について / 宮本 勝弘
Keisatsu jiho. 54(10) [1999.10]

134. 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の制定について / 池田 泰昭
警察学論集. 52(9) [1999.09]

135. 児童の性的保護--児童買春・児童ポルノ処罰法の成立を契機に (特集 キーワードで学ぶ刑事法の新論点) / 西田 典之 ; 鎮目 征樹
法学教室. (通号 228) [1999.09]

136. 資料 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
時の動き. 43(8) (通号 1014) [1999.08]