児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

ネット児童ポルノ 削除に8日

 サーバーから児童ポルノが出ているんだから、見せしめで、捜索差押令状持って行って、サーバーを持って帰ればすぐ止まりますけど。
 現行法なら、適法データも含めて丸ごと没収できるわけだし。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100512/k10014392401000.html
警察庁が削除までにかかった期間を調べたところ、▽4日から9日が39パーセント、▽10日以上が19パーセントで、▽3日以内に削除されたのは17パーセントにとどまりました。削除までの平均の期間は7.7日間で、最終的に削除されなかったケースも10パーセントありました。サイトの管理者に連絡しても応じない場合が多く、サーバーを管理している業者に削除を依頼するため時間がかかるということです。