児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童買春ない世界へ 県立大生がカンボジアの実態を雑誌に

 日本もそうなればいいですね。
 カンボジアには厳しい法律がありますが、法執行機関がまだまだという認識です。だからカンボジアでの国外犯がなぜか日本で裁かれているわけです。
 民事訴訟については、日本(日弁連も)が継続的に関わっていると聞いています。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20081230/CK2008123002000177.html
静岡県立大(静岡市駿河区)の学生NGO(非政府組織)「あおい」が、カンボジアの児童買春問題を啓発する雑誌「かぼちゃ」を創刊した。性的搾取の実態について子どもの写真を交えながら解説し「買春による被害者をなくそう」と訴えている。 (静岡総局・須藤恵里)

 大阪では売ってないんですか?
 リンク貼っておきますが
 2冊ほど事務所に送りつけてくれれば代金・送料とカンパを返送しますが。
http://ameblo.jp/s-ngo/
http://ngoaoi.web.fc2.com/