児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童買春・児童ポルノに係る行為等による被害児童の保護状況

 古いのしかありませんが、必要な人は情報公開請求して下さい。
 在宅指導も、内容によっては「放流」みたいなものかもしれません。

児童買春・児童ポルノに係る行為等による被害児童の保護状況
                        雇用均等・児童家庭局総務課
1 児童ポルノ・児童買春の別
 行政資料として把握していない。
2 措置の内容別
 (1)平成12年11月〜平成12年3月
   在宅指導  40件
   施設入所  27件 
   家裁送致  10件
   その他   13件 
    計     90件
(2)平成12年4月〜平成12年12月
   在宅指導  62件
   施設入所  41件
   家裁送致   7件
   その他    9件
     計   119件
(3)平成13年4月〜平成14年3月
   総数    91件(措置内容別は把握していない)


ちなみに、警察統計では児童ポルノ・児童買春の被害児童は

H12 963
H13 1389
H14 1690
H15 1617
H16 1678
H17 1750
H18 1578

ですから、この被害児童は、どう保護されたのかですよ。数字が合わないようですが、警察が認知して厚生労働の統計に載らない人はどうなってるのか?

 いま厚生労働から電話があって、統計が公開されているようです。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/data/370/2006/toukeihyou/0006155/t0136350/HOUH0007_001.html
児童相談所における処理件数・未処理件数,処理の種類×相談の種類別
処理件数
総 数
H13 児童買春等被害相談 91
H14 児童買春等被害相談 101
H15 児童買春等被害相談 107
H16 児童買春等被害相談 100
H17 児童買春等被害相談 52
H18 児童買春等被害相談 36

 36人って、おいおい、被害児童はどこ行ったんだ!