児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

裸の画像送れ! 女子中高生狙う携帯メール多発 東北

 この記事では保護者に矛先を向けています。
 脅して送らせる場合もありますが、脅さなくても送ってくる場合もあるんですよ。だいたい、体売っている場合もあるわけですから、裸の写真くらい平気という児童もいる。
 場合に応じて、送らせた人と、送った児童と、保護者とに、どのような責任があるのかは変わってきますから、責任を議論するのは難しいですね。

http://www.kahoku.co.jp/news/2007/12/20071203t73018.htm
裸の画像送れ! 女子中高生狙う携帯メール多発 東北
 面識のない女子中高生に自分の裸の画像を撮影させ、携帯電話のメールで送らせる犯罪が相次いでいる。東北では宮城、福島両県で、暴力団とのつながりをほのめかして脅したり、「イケメン」男性を装ったりして、画像を受け取ったとされる事件があった。顔の見えない関係につけ込む悪質さが目立ち、専門家は、子どもに携帯を持たせる保護者らに注意を呼び掛けている。