児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

「淫行」静大生を起訴 地検=静岡

 3項製造罪で、児童ポルノの公判請求件数は飛躍的に増えました。
 こんなので公判請求されるので、追跡する判決書が多くなります。

「淫行」静大生を起訴 地検=静岡
2007.11.28 読売新聞社
 静岡地検は27日、(24)を県青少年環境整備条例違反(淫行(いんこう)、深夜同行)と児童買春・児童ポルノ法違反(児童ポルノ製造)の罪で静岡地裁に起訴した。

 でも、罪数処理がわからないので、3年を超える量刑がしづらいですね。