児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

第4刑事部について

 大阪地裁は第13刑事部まであるようですが、いつまでかかるんでしょうか?
 高裁はやらないんでしょうか?

http://www.courts.go.jp/osaka/saiban/keiji4/index.html
第4刑事部は,裁判官4名(裁判長細井正弘,前田昌宏,秋田志保,中陳睦子),書記官5名,事務官1名,速記官2名の計12名の構成です。
 第4刑事部では,月曜日と水曜日の単独事件の法廷と,火曜日と金曜日の合議事件の法廷を担当しています。
 平成21年5月までに裁判員制度が開始されることから,当部でも平成20年1月24日午後1時30分より裁判員制度説明会を行います。このほかにも,各裁判官や書記官が企業訪問,出前講義,ミニフォーラムなどの裁判員制度の広報活動に取り組んでおります。
 今後も,国民の皆様とともに,より良い刑事裁判が行えますように,部員一同力を尽くしたいと思っておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。