児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

高校生相手に検事3人?

 リクルート活動ですか?
 検事3人も来ると怖いですよね。

http://www.rikuryo.or.jp/news/071117/lecturers.html
一年生「総合学習」プログラム
キャリアガイダンス『先輩に聞く』講師陣容
【講座1】
 弁護士 津田禎三さん@52期+野中徹也さん(なにわ橋法律事務所)
父を弁護士に持ち、無法と戦う環境の中で育つ。北野では二度落第ののちに放校処分を受ける。強い正義感と生命力で戦後の混乱を乗り越え、波瀾万丈の日々の末に、35歳で弁護士を志す。法曹の道を志す若い人たちに熱き思いとともに実際的な道案内を届けたい。

                                                                                                                                                              • -

【講座2】
検察官 藤田充也さん@77期(元最高検察庁検事)
田中素子さん@89期(大阪地検刑事部副部長)
村中孝一さん@97期(大阪地検特捜部検事)
田中さんはかつて特捜部の検事として活躍、現在は管理職の要職にあり関西の女性検事のエース。村中さんは現在談合事件の特捜検事として活躍中。二人の大先輩である藤田さんの司会進行で、検事の仕事の醍醐味・やり甲斐・高校生へのアドバイスさらには裁判員裁判などを語る。

 奥村はこういうのは行かないです。
 教えるのが苦手だから。
 昔、違う高校「総合学習プログラム」で話したら、みんな寝てたし。