児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

奥村&田中法律事務所の年末年始

 週明けは相談と依頼の電話が多いのですが、こういう体勢です。

 対外的に事務所としては12/29〜1/8まで休み。
 弁護士としては、旅行の予定もなく、越年の身柄事件の対応もあるので、事務所の郵便受と留守番電話とFAXとメール(hp@okumura-tanaka-law.com)を何処から時々チェックするという体勢です。
 できる範囲で対応していきます。
 
 中には「逮捕されたらお願いします」「逮捕されたときには弁護士事務所が休みかよ!」というのもあるんですが、当番弁護士でもなんでもないので、そういうのは、最寄りの相談窓口で当番弁護士を頼んでください。