児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

偽計業務妨害

なんで電話かけたんでしょう?

http://www.police.pref.osaka.jp/jyoho/03.html
偽計業務妨害事件被疑者の逮捕
 茨木警察署は、7月19日(火)、偽計業務妨害事件被疑者を逮捕しました。
 被疑者は、茨木市内の社会福祉施設(児童擁護)の代表電話をインターネットの掲示板に掲載し、同施設に不特定多数の者から架電させる等したため、7月19日(火)に偽計業務妨害事件被疑者として逮捕し、7月20日(水)に大阪地方検察庁へ送致したものです。