児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

P2Pネットワークから児童ポルノを撲滅するキャンペーン

 日本では、「著作権侵害だけが弊害だ」「著作権侵害に対するクレームが危険」と思われているようですね。
 

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/08/24/4344.html
「警告。あなたが入力した検索語句は児童ポルノと関係しています。児童がわいせつ行為をしている画像を受信、再配信するどのような人物に対しても重い罰金と実刑が課せられることになります」<<

http://biz.yahoo.com/prnews/040822/nysu016_1.html
WARNING -- The search term you entered has been associated with child pornography. Any person who receives, reproduces, or redistributes a visual depiction of a minor engaged in sexually explicit conduct shall be subject to severe fines and imprisonment. P2P PATROL reports suspected violations of Title 18, USC 2252 to the FBI. -- PEER-TO-PEER PARENTS AND TEENS REACT ONLINE."