児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

自宅PCは保管罪か所持罪か?

 愛知県警、擬律違うで。
 じゃあ、所持罪は成立しないんだよな。
 CDROMの所持罪の事件やってるんだけど?

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20040515#p1
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20040811#p4


わいせつ画像掲載の男逮捕 県警と南署=愛知
2004.08.19 中部朝刊 29頁 (全176字) 
不特定多数の利用者に見せる目的で自宅のパソコンにわいせつ画像約500点を保管していた疑い。
読売新聞社

 しかし、陳列罪の客体はHDD、保管罪の客体は電磁的記録。
 公訴事実ややこしくならないか?