児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

検察官請求証拠の欠番

 来月第1回期日の刑事事件の検察官請求証拠の甲40が無い。
謄写忘れかと思って問いあわせたら、
  検察官  欠番にしてください。
とのこと。
 気になるじゃん。
 今からなら、証拠番号振り直してもよさそうなものだが。
 縁起でも悪いからか?
 まさか、1、2、3と数えていって、40を抜かしたとかはないよね。