児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

最高裁判所ホームページの改修及び下級裁判所ホームページの新設=金2,856,000円

 情報公開についてきたので秘密じゃないみたいです。
 webサイトも最高裁レベルになりますと、285万円でございます。

最高裁判所ホームページの改修及び下級裁判所ホームページの新設
(2)内  容 別紙仕様書のとおり
(3)請負金額 金2,856,000円

第2 契約の概要
l 既存最高裁ホームページのデータベース改修
最高裁判所ホームページ(以下「最高裁HP」という。)について,下記第4の2記載のとおりに改修する(項目名の横に(改修)とある部分)。
2 最高裁HPのコンテンツ追加
最高裁HPに下記第4の2記載のとおりにコンテンツを追加する(項目名の横に(追加)とある部分)。
3 下級裁判所ホームページ(以下「下級裁HP」という。)の新設
下記第4の3記載のとおりコンテンツを作成する。
4 その他(ホームページ全体)
(1)上記1ないし3については,下記第4の1記載の共通事項に従うものとする。
(2)ホームページの各コンテンツについては,上記1ないし3の仕様定義内容に沿って■■データベース化するものとするが,従来のコンテンツのうち,データベース化されていたものについては,改修による仕様の変更や機能追加に耐えうるものであればこれを流用して差し支えない。