児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

FIT2004 第3回情報科学技術フォーラム

 学会での発表が当時の最先端だとして、不正アクセス禁止法制定当時の1998〜1999年ではどうか?
 ちょっと調べています。


http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/fit/fit2004/index.html

2Kセッション [グリッドとP2P技術] 座長  中山 雅哉 (東大)
L-001 グリッド技術によるポリシーベースのクラスター間リソース融通
○崎山伸夫・吉田英樹・木村哲郎(東芝
L-002 Designated Confirmer Proxy signature を適用したGRID環境におけるセキュリティ手法の提案・評価
◎猪俣敦夫(科学技術振興機構)・大山義人(北大)・岡本 健・岡本栄司(筑波大)
L-003 グリッドへのWebアプリケーション実装について
○薄田昌広(関西電力
L-004 適応型階層構造を形成するピアツーピアGridシステム
◎佐藤琢也・吉田紀彦(埼玉大)
LL-001 適応型ピアツーピアシステムにおける動的検索誘導
◎佐藤 崇(埼玉大)・内田良隆(NTTドコモ)・吉田紀彦(埼玉大)
L-005 P2P-based Self-coordination of CDN Surrogates.
◎Merdan Atajanov・Chenyu Pan・吉田紀彦(埼玉大)
L-006 遺伝的アルゴリズムのためのグローバルコンピューティング機構に関する研究
◎山本将蔵・新井浩志(千葉工大

9月9日(木) 13:00〜16:00 知真館1F TC1-128
 7Vセッション [ネットワークセキュリティ] 座長  宇田 隆哉 (東京工科大)
M-084 サービスを秘匿するTCPコネクション確立方式の設計
◎梅澤健太郎・高橋俊成・鬼頭利之(東芝
M-085 ユーザのネットワーク環境に対応したホスト・ネットワーク連携型シグネチャの作成手法の提案
◎田辺光昭・勅使河原可海(創価大)
M-086 鍵の自動取得機構を装備したIPsec通信のモニタリングシステムの実装
中村元彦・寺田真敏・千葉雄司・矢田健一・土居範久(中大)
M-087 ふるまいに基づくサーバ攻撃防御方式
○中江政行・小川隆一(NEC
M-088 バッファオーバーフロー発生要因の特定方法
◎岩村 誠・冨士 仁(NTT情報流通プラットフォーム研)
M-089 通信ネットワーク利用放送における映像暗号鍵管理方法の提案
○小尾高史・鈴木裕之・谷内田益義・山口雅浩・大山永昭(東工大
M-090 2者間暗号通信における鍵交換の計算コスト・通信コスト削減
◎榎木康二・贄田里詩(早大)・梅澤克之(日立)・平澤茂一(早大
M-091 個人間認証方式を用いたセキュリティ手法とそのメールへの適用
◎須貝雅之・鈴木 優・川越恭二(立命館大