児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

警察公論9月号にwinny捜査情報漏洩の話題

「みゆきのメール」わかりやすいです。
これも買いましょう。

警察公論9月号
みゆき 私物のパソコンって,ウイルス対策とかのセキュリティがちゃんとできていないものが多いから,外部に情報が漏れちゃうことがあるんだってさ。
まさる ウイルス対策と情報漏えいに何の関係があるんだ。
みゆき 一言でウイルスっていっても,悪さの種類は千差万別だからね。感染したパソコンの中のファイルをメールやらP2Pでばら撒いちゃうような種類もあるし。
まさる うわ それは確かに危ないな。でも,気をつけていればなんとかなるんじゃないか?
みゆき だ−か−ら−,気をつけてたからって,交通事故が起こらないわけじやないでしょ!それと同じで,起きる可能性があることは,いつか必ず起こるんだって。
まさる 今までだって,手帳に捜査情報をメモしたりはしてきたし,それと何が違うんだろうか。
みゆき デジタルのデータって,インターネット上だと,あっという間に広い範囲に広がっちゃうからね。紙の上の情報の扱いと比べて,すいぶん厳しくしてるみたいだよ。