児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

検察庁(けんさつちょう)がやってくる。

 怖くないですか?
 弁護士さんがやってくる方が優しそうでしょう?


http://www.moj.go.jp/KIDS/FLASH/BBS/bbs.html
みんなの教室(きょうしつ)に行(い)くよ!(出前教室(でまえきょうしつ)プログラム)
 全国(ぜんこく)の検察庁(けんさつちょう)では,主(おも)に小中学生(しょうちゅうがくせい),高校生(こうこうせい)のみなさんを対象(たいしょう)に,「出前(でまえ)プログラム」を行(おこな)っています。
 これは,検察庁(けんさつちょう)の人(ひと)がみなさんの学校(がっこう)に行(い)き,ビデオを見(み)せたりお話(はなし)をしたりして,みなさんに検察庁(けんさつちょう)の仕事(しごと)や役割(やくわり)を学習(がくしゅう)してもらうというものです。
 みなさんの教室(きょうしつ)で,担当(たんとう)の人(ひと)がやさしく分(わ)かりやすく説明(せつめい)してくれます。
 詳(くわ)しいことは,学校(がっこう)の先生(せんせい)などを通(つう)じて,お近(ちか)くの地方検察庁(ちほうけんさつちょう)の検察広報官(けんさつこうほうかん),または企画調査課(きかくちょうさか)に問(と)い合(あ)わせてください。