児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

サイバー犯罪天国になったロシア

http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0405/27/news060.html
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0405/27/news060_2.html

「サイバー犯罪の天国」になるには
① 通信インフラの整備
② 規制法の未整備
③ 法執行機関の未整備
の3要素があると考えています。
 特にサイバー犯罪は国境がないので、どこからでも仕掛けられるわけで、これらの条件が揃う国がメッカとなって、転々と移動する。