児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

名誉

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列被告事件についてストレージサービス「Aボックス」に公開設定をして、公開用のURLの発行を受けた段階で、画像データ及び動画データの内容を不特定又は多数の者が認識できる状態に置いたとみるべきであるから、被害者以外の者に対して公開用のURLを伝えていないとしてもいずれの罪も既遂に達している(大阪地裁H28.12.15)

高裁で一部無罪になっています。 大阪地方裁判所平成28年12月15日 上記の者に対する強要未遂、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列被告事件について、当裁判所は、検察官皆川剛二、弁護人奥田…

「URLを拡散するだけであれば、リベンジポルノ防止法の適用はないのではないかと思います。」という弁護士のコメント

客観面では、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律3条1項・2項の公表罪になって、リベンジポルノ性の認識(「公開承諾があると思っていた」等)に難があって、検挙しにくいということだと思います。 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H…

「画像を所持されている・撮影された」という警察相談

「画像を所持されている・撮影された」297件に対しては、児童ポルノ以外だと対応できない。デジタルだと隠されてしまう。 http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/06/revenge-porn_n_15843726.html リベンジポルノ、相談1063件 20代の被害突出 元交…

逆さ撮りと名誉毀損罪とリベンジポルノ罪

スカート姿の女性を下から写すとパンツが見えるというのは、スカート姿である以上当然なので、それを公開しただけでは、社会的評価は下がらないので、名誉毀損罪の守備範囲外。 画像に「撮影販売を承諾してくれる人です」という趣旨のコメントがあって始めて…

リベンジポルノに対するプロバイダの刑事責任

リベンジポルノ法というのは面白い構成で、前半は刑事責任、後半にはプロバイダの民事責任の規定になっている。 後半はプロバイダ責任制限法の特則になっていて、本体であるプロバイダ責任制限法ではリベンジポルノの民事責任については権利侵害情報の存在を…

スカート内画像の公開が名誉毀損とされた事例(福岡地裁H29.3.22)

逆さ撮り画像というのは、3号リベンジポルノにはならないようです。 スカート姿というのは、下から見ると、そういう姿ですので、名誉を毀損したというには、どういう事実を摘示したことになるんでしょうか。名誉毀損罪とリベンジポルノ罪の隙間の話。 盗撮サ…

AV出演強要問題「強姦して撮影を強行する事例」も 公明が過激ポルノ規制へ提言

児童ポルノについては所持が禁止なので、所持者に対して削除要求しやすいですよね。反論根拠乏しい。 リベンジポルノについては送信防止措置の規定がありますが、所持が禁止されてないので、陳列等される前の画像の削除請求の根拠規定が必要でしょう。 強姦…

10月19日頃及び同年11月18日頃,上記郵便ポストから,「被害者に150万円を融資したが,その返済が数か月にわたり滞っている。現在の残債務は元本利子合わせて約268万円である。被害者と協議し,アダルトビデオに出演して,その出演料で返済する契約をしたが,被害者は,1本出演しただけで撮影に来なくなった」旨記載するとともに,差出人として「A 債権回収担当 B」と記載した文書及び男女の性交場面の写真を印刷するとともに「被害者AV出演証拠写真」と記載したビラを入れた封書を,□□□□□□□□□□□□□□□方ほか5か

脅迫,名誉毀損被告事件 横浜地方裁判所判決/平成28年6月27日 理 由 (罪となるべき事実) 被告人は, 第1 A(当時26歳。以下「被害者」という。)を脅迫しようと考え,平成27年10月14日頃,東京都渋谷区道玄坂1丁目2番先歩道上に設置され…

性行為を撮影することだけでは「違法にはならない」が、「他者に広める目的で撮影した場合、刑罰の対象になる」というフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士

まず、強姦の共犯を検討すべきだと思います。 公開すると、名誉毀損罪・私事性的画像記録公然陳列罪・わいせつ電磁的記録記録媒体公然陳列罪になるのはいいとして、 名誉毀損罪の予備罪はないので、撮影と所持だけでは処罰できません。 リベンジポルノに該当…

15歳少女の裸写真、ツイッターで公開 容疑で22歳自衛官逮捕 別れ話切り出され

児童ポルノ公然陳列罪が懲役5年、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反が懲役3年、名誉毀損があっても懲役3年。これらは観念的競合になるので、処断刑期は児童ポルノ公然陳列罪の5年になる。処断刑期の面では、リベンジポルノ罪は…

Twitter Transparency Report 米ツイッター、日本から個人情報照会が急増=犯罪捜査などで

Twitterの事件も普通に検挙されてる感じです Twitter Transparency Report https://transparency.twitter.com/en/information-requests.html https://transparency.twitter.com/en/countries/jp.html ○米ツイッター、日本から個人情報照会が急増=犯罪捜査な…

投稿記事削除仮処分保全異議申立事件(さいたま地裁H27.12.22)

一度は逮捕歴を報道され社会に知られてしまった犯罪者といえども、人格権として私生活を尊重されるべき権利を有し、更生を妨げられない利益を有するのであるから、犯罪の性質等にもよるが、ある程度の期間が経過した後は過去の犯罪を社会から「忘れられる権…

投稿記事削除仮処分事件(さいたま地裁H27.6.25)

本件で選択された法定刑は罰金刑であることから、本件事案としては三年(刑事訴訟法二五〇条二項六号)が公衆の関心の希薄化から、一つの基準になる さいたま地方裁判所 平成27年6月25日決定 主 文 債務者は、別紙検索結果目録にかかる各検索結果を仮に…

リベンジ・ポルノ防止法は憲法に適合しているか

児童ポルノ法も同じ定義なので、参考になります。 乳首で児童ポルノ・リベンジポルノというのはおかしいなあ。 松井茂記 リベンジポルノと表現の自由(2)自治研究91巻4号 二 リベンジ・ポルノ防止法は憲法に適合しているか アメリカの状況に比べると、日本…

私事性的画像被害防止法に係る相談等状況

https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/stalker/seianki27STDV.pdf 名誉毀損とか強要とか児童ポルノとか、既存の罰条で行けたと思うんですが、前年度1件から56件に増えてるのもあって、やる気の問題もあると思います。2 対応状況 平成26年 平成27年 …

アイドルが彼氏に乳吸われてる写メ流出 就活アイドル「キチョハナカンシャ」の 就活失敗か の画像は 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反になるおそれがある

「事件性がない」ことはない。 拡散した人は、転送転載も含めて、「撮影の対象とされた者(以下「撮影対象者」という。において、撮影をした者、撮影対象者及び撮影対象者から提供を受けた者以外の者(次条第一項において「第三者」という。)が閲覧すること…

名誉毀損,私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反,わいせつ電磁的記録記録媒体陳列被告事件 (札幌地裁h27.7.15)

全部わいせつ画像であれば、科刑上一罪になるんですよね。私事性的画像記録物公然陳列 1/19 名誉毀損 1/25 わいせつ電磁的記録記録媒体公然陳列 1/27 名誉毀損 私事性的画像記録物公然陳列 1/28 名誉毀損,私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する…

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反被告事件(福島地裁郡山支部h27.5.25)

包括一罪ですよね。 福島地方裁判所郡山支部平成27年5月25日 (罪となるべき事実) 被告人は, 第1 平成27年1月23日頃から同月25日頃までの間,3回にわたり,福島県郡(以下略)ショッピングモール◇◇駐車場において,A(当時31歳。以下「被…

投稿雑誌とリベンジポルノ

「「特定することができる方法」とは,撮影対象者の顔や背景として写っている物など,公表された画像自体から撮影対象者を特定することができる場合のほか,画像公表の際に添えられた文言や掲載された場所など,画像以外の部分から特定することができる場合…

2次的公開について、公然陳列罪で検挙した事例

目的犯ではないので、リベンジでなくてもいいという構成要件になっています。 検事さんの論稿では2次的公開については「私事性の認識がなかった」という弁解が紹介されています。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150622-OYT1T50061.html LINEを使…

私事性的画像記録物公然陳列罪と名誉毀損罪を観念的競合として逮捕したと思われる事例

公然陳列罪の包括一罪性でかすがいになりそうですね。 元交際相手写真を公開容疑で逮捕 高崎の43歳男 /群馬県 2015.03.31 朝日新聞 県警は30日、容疑者をリベンジポルノ防止法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているとい…

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律施行前から公然陳列していた画像につき、私事性的画像記録公然陳列罪を適用した事例

リベンジポルノ陳列罪については、継続犯と言っても、投稿して放置していたような場合に、行為が継続していて、(法施行を知らなかったと言い張った場合に)罰則施行以降に違法性(違法性の意識)が備わると言えるのかどうか。 h26.10下旬 画像投稿 h26.11.2…

後ろ姿や顔が写っていなくてもリベンジポルノ 女性の裸投稿容疑の男逮捕 警視庁

リベンジポルノの定義としては特定可能性は要件になっていません。 検事さんによれば「「特定することができる方法」とは,撮影対象者の顔や背景として写っている物など,公表された画像自体から撮影対象者を特定することができる場合のほか,画像公表の際に…

私事性的画像記録のリツイートは処罰されるか?

リベンジポルノ性の認識=「撮影をした者、撮影対象者及び撮影対象者から提供を受けた者以外の者(次条第一項において「第三者」という。)が閲覧することを認識した上で、任意に撮影を承諾し又は撮影をしたものを除く。次項において同じ。)に係る電磁的記…

水越壮夫検事「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」警察公論2015年3月号

名誉毀損罪の方が重いので、そっちに行きそうな気がする。 (1)私事性的画像記録( 1項) ア「私事性的画像記録」とは2条l項各号のいずれかに掲げる人の姿態が撮影された画像に係る電磁的記録その他の記録をいう。ただし撮影の対象とされた者(以下「撮影対…

被告の1審判決(懲役22年)を破棄 「リベンジポルノの過大評価は誤り」(東京高裁H27.2.6)

職権判断ですかね。 「裸の画像等を拡散させて被害者の名誉を傷つけた被告人の行為は,それ自体が起訴されていたとしても名誉毀損罪を構成するにとどまるから,その法定刑も踏まえると,」なんて起訴されてない名誉毀損罪をもろに考慮していますね。 http://…

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の要点

長野県警に代わって広報しよう。 http://www.pref.nagano.lg.jp/police/koukai/jouhou/seian/documents/tt_gazohigaiboushi.pdf 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の要点 2 法の要点 (1) 定義(第2条関係) ア 私事性的画像記録法にお…

リベンジポルノの被害にあった場合、まず、管理者に削除依頼して、「どうしても削除方法がわからない」、脅迫やストーカー等、警察の捜査を希望される場合は、画像の状況、URL等を印字して、居住地を管轄する警察署に事前に連絡の上、相談してください。」by 大阪府警

罰則がある犯罪行為なのに、まず自分で解決しろというのです。 https://www.police.pref.osaka.jp/05bouhan/topix/revengeporno_1.html リベンジポルノの被害に遭わないために 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律が平成26年11月27日に施…

リベンジポルノの防止法を知って 県警が女性にチラシ

警察が「交際相手に限らず、どれほど親しい相手でも自身の下着や裸の画像を撮らせず、自分でも撮らないことが大切」というんだから、成人の場合は、被害者の落ち度が指摘されると思います。弁護人は指摘すべきだと思います。裁判所はどう評価しますかね。 ht…

「法律上、公然と人の名誉を毀損した場合、名誉毀損罪という犯罪になります。彼女の裸の写真をばら撒く行為は、名誉を毀損する行為といえる」という弁護士

名誉毀損罪は、外部的名誉を保護する罪ですが、裸の写真を公開しても、人が服を脱げば(着ていても中身は)裸であるというのは当然のことですので、本来は、外部的名誉の問題ではないと思います。 判例でも、裸体写真の公開+外部的名誉を損なう何か(「メス…

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律案に対する附帯決議 (平成26年11月18日)リベンジポルノ法

実態把握もしないまま法律作ったんだ。。。。 http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/187/f064_111801.pdf 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律案に対する附帯決議政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に努…

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の罰則部分が施行されました

罰則は12/17、プロバイダ責任については12/27から施行されました。 処罰されるのは12/17以降の行為(提供、陳列)です。 (私事性的画像記録提供等) 第三条 第三者が撮影対象者を特定することができる方法で、電気通信回線を通じて私事性的画像記録を不特定…

アイコラは「私事性的画像記録」か?

「「私事性的画像記録」とは、次の各号のいずれかに掲げる人の姿態が撮影された画像(撮影の対象とされた者(以下「撮影対象者」という。)において、撮影をした者、撮影対象者及び撮影対象者から提供を受けた者以外の者(次条第一項において「第三者」とい…

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の審理

名誉毀損にもならないところもカバーするとのことですが、名誉毀損になるところもカバーしているわけで、果たして、単独で起訴されることはあるでしょうか 187-衆-総務委員会-3号 平成26年11月18日平成二十六年十一月十八日(火曜日) 午前十時十分開議 出席…

拡散にも罰則 リベンジポルノ取り締まり強化法案が衆院通過

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律 http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20141110 と言いますが、取材を受けましたので、 処罰範囲としては従前の名誉毀損罪・わいせつ図画等と変わりなく、アナウンス効果的な効果しか見込めない プライ…

【韓国】 大法院が児童ポルノの判断基準を提示

外国の立法No.261-2 (2014年11月:月刊版) http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8802183_po_02610212.pdf?contentNo=1【韓国】 大法院が児童ポルノの判断基準を提示 ファイル共有サイトにアップロードした動画が児童ポルノに該当するか否かが争わ…

【イギリス】 リベンジポルノ対策―新法か、現行法運用か―

外国の立法No.261-2 (2014年11月:月刊版) http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8802183_po_02610212.pdf?contentNo=1 【イギリス】 リベンジポルノ対策―新法か、現行法運用か― いわゆるリベンジポルノ(以下、RP)はイギリスでも社会問題として浮…

「リベンジポルノ」削除依頼のガイドライン

リベンジポルノについて、わいせつ(刑法175条)には至らない程度で、児童ポルノ法から借用してきた「性欲を興奮させ又は刺激するもの」であれば、削除要請してくれるようです。 元彼とキスしているようなのは対象外のようです。 名誉毀損の問題で、一般人基…

青少年委員会でのリベンジポルノの話題

児童ポルノは法務委員会で、リベンジポルノは青少年委員会のようです 186 - 衆 - 青少年問題に関する特別… - 6号 平成26年06月10日 ○宮川委員 自由民主党の宮川典子でございます。 きょうは、当委員会二回目の質問の機会をいただきました。委員長並びに理事…

女性の顔写真を使って作ったわいせつなA4サイズのビラ7枚を、女性宅近くの空き店舗の窓や看板に張ったり、路上にばらまいたという名誉毀損事件

合成写真の場合、浦田検事によれば、「一見明白に合成画像であると判別できる場合については, やや問題が複雑となる。なぜなら,一見明白に合成画像であると判別できるようなかたちで性交場面や裸体を写した画像と合成しても,「被害者がこのような性交を行…

フランスのリベンジ・ポルノに対する政策、規制及び取組

現行法で対応しているようです http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/h25/net-syogaikoku/3_16.html (9)リベンジ・ポルノに対する取組 フランスにおいて「リベンジ・ポルノ(フランス語ではporno de la vengeanc)」はこれまで社会的に話題には…

アメリカのリベンジ・ポルノに対する政策、規制及び取組

http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/h25/net-syogaikoku/2_16.html リベンジ・ポルノに対する政策、規制及び取組 アメリカでは、SNS利用の拡大や「セクスティング(sexting)」の広がりともに、「リベンジ・ポルノ(revenge porn)」の問題が深…

リベンジポルノ型名誉毀損罪で実刑(名古屋地裁H26.5.13)

単なる写真だけの掲載だと、従来の刑法では名誉毀損になりにくいはずです。そうであれば控訴して理屈を確認する必要があります。 名誉毀損の裁判例では、裸写真に加えて、侮蔑的名誉毀損的文言が添えられています。これは人の社会的評価を下げると評価されま…

自民党は2月、リベンジポルノ対策の特命委員会を設置し、画像の拡散防止や罰則強化を柱とした新法整備を目指す方針

きっと名誉毀損にもわいせつ図画にも児童ポルノにも該当しないような画像の流出を、救済してくれるんですよねぇ。この罪名の並びだと懲役2年は越えないですよね。それだとインパクトがないですね。10年くらいの法定刑を置かないと。 拡大「ネットの性暴力…

【アメリカ】 性的図画のネット流出を犯罪とする州法改正 外国の立法・リベンジポルノ

懲役6月だと日本のわいせつ図画とか名誉毀損罪とかより軽いですよね。 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8347711_po_02570202.pdf?contentNo=1 【アメリカ】 性的図画のネット流出を犯罪とする州法改正 1 「リベンジポルノ」による被害 アメリカ…

リベンジポルノの検挙事例

自民党での会合で配付された資料です。 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131212/stt13121221130010-n1.htm 自民党女性局(三原じゅん子局長)は12日、インターネット上に元交際相手の裸の画像や動画を公開する「リベンジポルノ」に関する勉強会の…

リベンジポルノ罪?

刑事面では、プライバシー侵害に対する罪とプロバイダの刑事責任を検討させるべきですね。強いて言えば。 民事面では、プロバイダ責任制限をやめますかね。 被害事例は、警察から取り寄せたら既存の罪名が付いてる事案なので、警察が対応できなかった事例を…

自民 リベンジポルノ対策で勉強会

裁判所が人知れず名誉毀損罪を拡大してやってますので、画像を拡散した人の処罰についてはやることが残ってないでしょう。 課題としては、盗撮行為の処罰、管理者の刑事処分、画像削除の迅速化というところでしょうね。 わいせつ画像・名誉毀損画像の単純所…

リベンジポルノ 「恨み」の拡散、スマホで加速

量刑は大変重くなっています。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/131108/trd13110811010007-n2.htm ツイッター上では「安易に裸を撮らせないように教育したほうがよくないか?」「撮らせなければよい論もわかるが、以前より容易になったのも事実。新しい…

お詫び致します

平成25年10月17日 恒心綜合法律事務所 弁護士 唐澤貴洋先生 弁護士 奥 村 徹 お詫び前略 昨日の当職のツイッターの書き込みについて次の通り、事実経過を説明した上で、お詫びいたします。1 事実経緯 当職は、平成25年10月16日(水)の20:00ころ、グーグルニ…