児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

児童ポルノ・児童買春

同一児童について「2016年2月中旬ごろ、自宅で当時16歳だった娘に対し、18歳未満と知りながら自分と性交させ、」という児童淫行罪の被疑事実で逮捕したあと、「2012年1月ごろ、自宅で当時13歳未満だった娘とみだらな行為をした」という強姦罪の被疑事実で再逮捕した事例(新潟)

前回の逮捕は「2016年2月中旬ごろ、自宅で当時16歳だった娘に対し、18歳未満と知りながら自分と性交させ、その様子を撮影して児童ポルノを製造した疑い。」で、 今回は、「2012年1月ごろ、自宅で当時13歳未満だった娘とみだらな行為をした疑…

児童買春罪1罪の量刑は罰金50万円が基本です(東京高裁h29.12.22)

東京高裁h29.12.22破棄自判 速報番号3631号 前科前歴のない者による被害児童が1人のみの児童買春の事案において、罰金刑を科する場合には、おおむね罰金50万円とする一般的な量刑傾向が認められるところ、本件では、そのような量刑傾向を大幅に超えた刑を科…

児童買春の際の窃盗被告事件について被害者の虚偽供述の動機として「検察官が指摘するとおり、児童買春等も含めた本件被害の状況を踏まえると、Bが被害申告をするのは、大きな心身への負担や心理的抵抗を伴うことは容易に推察され、殊更虚偽の被害申告をするとは通常は考え難い。しかしながら、Bは、本件以前に、援助交際を行ったことで警察が介入する事態になった経験を有する中で、今回、同様の行為について警察に相談せざるを得ない状況になったという事情もある。そのような状況の中で、Bの被害者的側面をより強めたり、児童買春のみならず強

児童買春の際の窃盗被告事件について被害者の虚偽供述の動機として「検察官が指摘するとおり、児童買春等も含めた本件被害の状況を踏まえると、Bが被害申告をするのは、大きな心身への負担や心理的抵抗を伴うことは容易に推察され、殊更虚偽の被害申告をす…

児童ポルノ等の提供の要求罪(兵庫県青少年愛護条例)

過失でも処罰されます。自称女子大生(実は13歳)に要求すると処罰されます。 交際関係なら処罰されないとか言ってますね 送ってしまったときの、姿態をとらせて製造罪との関係は吸収関係ですかね? 保護法益違うから包括一罪ですかね。 兵庫県青少年愛護…

児童ポルノ単純所持等で懲役2年6月執行猶予4年(静岡地裁h30.4.11)

所持罪は量刑に反映してないよね。 水着窃盗など、元警察官に有罪 地裁判決 /静岡県 2018.04.12 朝日新聞 中学校や民家で女子の水着を盗んだなどとして窃盗や児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)などの罪に問われた県警警備課の元巡査部長に対し、…

「18歳未満だとは知らず、本人の画像だとも思わなかった」と弁解しようにも逮捕になってしまった事例

児童に頼んで撮影送信してもらう行為(sexting)を姿態をとらせて製造罪とするのが実務の大勢です。 予め撮ってあるのを送ってもらったとか、18歳未満とは知らなかった場合には製造罪にはなりませんが、画像の送受信が確認できれば、姿態をとらせて製造罪を…

大法廷H29.11.29の最高裁判所刑事判例集71巻9号467頁が、5年ぶり11回目の刑集でした

ちゃんと数えた 1 平成29年11月29日 平成29年11月29日 最高裁大法廷 平28(あ)1731号 事件名 事件名 児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反、強制わいせつ、犯罪による収益の移転防止に関する法律違反被…

フリーおっぱい 女子高生事件移送

公然陳列目的製造罪がファーストチョイスだと思います。 フリーおっぱい 女子高生事件移送 2018.03.31 日刊スポーツ 東京地検は30日、東京・渋谷で「フリーおっぱい」と書かれたスケッチブックを掲げて通行人に胸を触らせたとして、 東京都迷惑防止条例違…

AV強要「児童に対し,性交等をしたり,児童ポルノを製造したりしたとして,懲役3年,5年間執行猶予の有罪判決の宣告を受け」執行猶予中に行ったわいせつ電磁的記録記録媒体頒布,職業安定法違反,強要,わいせつ電磁的記録記録媒体有償頒布目的所持被告事件で保護観察付き執行猶予とした事例(大阪地裁h29.10.20)

検察官控訴で実刑になったようです(大阪高裁H30.3.28) 職業安定法 第六三条 次の各号のいずれかに該当する者は、これを一年以上十年以下の懲役又は二十万円以上三百万円以下の罰金に処する。 二 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹…

JKビジネス 東京・大阪に集中

無店舗型の「所在地」というのがよくわかりませんが、東京63%、大阪28%。 入店してから退店するまでを録画した被告人が居ましたけど、裏オプションを選択する場面もなく、単なる売春宿みたいでしたよ。 http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180331/0009…

「児童ポルノ7千人の購入者リストに教員、政治家ら 警察当局、攻めの捜査」「7000人購入者リスト活用 昨年の児童ポルノ摘発 最多2413件 警視庁など、捜索先で入手 違法所持 洗い出し徹底」という報道

アリスのDVDの件です。 リスト7200人のうち2700人特定して、全国協働方式で捜索して200人検挙ですよ。 当職が相談を受けた場合は、こう回答しています http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2018/01/07/000000 http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entr…

強制わいせつ罪・強制わいせつ致傷罪と姿態をとらせて製造罪は観念的競合だとした事例(東京高裁H30.1.30)

判例DBに出てますから読んで下さい。 westlaw 1平成30年 1月30日 東京高裁 平28(う)1687号 PowerSort(重要判例順) 0.8 裁判区分 判決 裁判結果 控訴棄却 事件名 保護責任者遺棄致傷、強制わいせつ、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童…

深町晋也 [刑法入門]「性犯罪から学ぶ刑法」法学セミナー2018/04/no、759

基本は性犯罪だそうです。 監護者わいせつ罪の関係もあるので、「わいせつ」の定義書いてよ。 望ましい解釈とは何か? はっきりしない文言を明確にする解釈は、人々の行動の予測可能性を担保するという点で極めて重要である。しかし、明確だからと言って、そ…

バニーガール(16)の「フリーおっぱい」は東京都迷惑防止条例違反で書類送検

「1/28 バニーガール」だそうです。児童ポルノ製造を立てると、法律上は、被害者兼被疑者になるので、被害者と扱う為でしょうか。 以前 http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2017/11/26/000000 着衣の上からでも、乳首(性器等)を触っている画像は、…

単純所持罪で捜索したら、被疑者自身が製造した画像が出てきて、製造罪で検挙された事例

所持者=性的虐待者という材料になりそうです。 DVDの捜索差押で、パソコンとかスマホも押収されるのは、こういう余罪を疑ってるんでしょうね。 https://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/hikou_gyakutai_sakusyu/H29.pdf 平成29年における少年非行、児童…

強制わいせつ致傷罪と姿態をとらせて製造罪は観念的競合(東京高裁h30.1.30)だったり併合罪(高松高裁h26.6.3)だったり

公開されている裁判例でも食い違っています。 東京高裁h24.11.1は、ダビング無しの製造罪と強制わいせつ罪(176条後段)でも一個の行為ではないから併合罪としていましたが、東京高裁h30.1.30は「おむつを引き下げて陰茎を露出させた上,その包皮をむくなど…

児童ポルノ単純所持罪と迷惑防止条例違反(盗撮)とで、懲役8月執行猶予3年(鹿児島地裁h30.1.24)

迷惑条例(盗撮)で検挙されて警察署に連れてこられた際にスマホを任意提出させられて、児童ポルノ画像が発見されたので、単純所持罪でも立件されたようです。児童ポルノの犯情は不明で、常習盗撮の方が犯情重いようです。「第2の行為は児童買春、児童ポル…

保護責任者遺棄致傷、強制わいせつ、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反、強制わいせつ(変更後の訴因 わいせつ誘拐、強制わいせつ)、殺人、強制わいせつ致傷被告事件(東京高裁h30.1.30)はD1lawに掲載予定

強制わいせつ罪(176条後段)と姿態をとらせて製造罪が観念的競合になってるらしい 【判例ID】 28260882 【裁判年月日等】 平成30年1月30日/東京高等裁判所/第6刑事部/判決/平成28年(う)1687号 【事件名】 保護責任者遺棄致傷、…

法律相談として、疑わしい媒体をお預かりして、弁護士が法律上の「児童ポルノ」だと判断したものは、法3条の2で所持できないので、法律相談として破壊方法を相談して、秘密裏に確実な方法で物理的に破壊していただいて、秘密裏に経緯を報告書で残します(相談料で54000円)

何をいつ破壊したのかを証明します。単純所持罪の公訴時効(所持をやめたときから3年)の起算点を証明します。 写真集100冊とかいうのは粉砕方法を検討しますので別途相談してください。 破壊しておけば、仮に捜索されても、逮捕起訴されることはありません…

検察官控訴・検察官上告ではないのに~~村井敏邦「刑事法のなかの憲法(10)強制わいせつ罪の成立に、わいせつ目的を必要とするか」時の法令 第2043号

被告人控訴、被告人上告でした。検察官は趣意書出してないだろ。 http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=87256 http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail3?id=86760 強制わいせつ罪の成立についての判例変更 昨年(二○一七年)一一月二九日…

児童ポルノ単純所持の刑事処分と社会的制裁

バラツキがありますね 所属 刑事処分 懲戒 行政処分・影響 新聞社次長 罰金10万円 減給 漫画家 罰金20万円 なし 連載中断 教諭 罰金20万円 懲戒免職 免許取消 県職員 罰金80万円 停職4月 高校事務職員 罰金30万円 減給6月 高知県警 巡査長 30万円 本部長訓戒…

「就寝中だった女子生徒の上半身裸の映像をひそかに撮影、保存して児童ポルノを製造した」というひそかに製造罪の被疑事実

パンツ脱がして撮影とかだと、ひそかに製造ではなく、姿態をとらせて製造罪ですよね。 準強制わいせつ罪に発展する恐れ http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20180222/2974510 児童ポルノ製造などの容疑で少年逮捕 県警 2月22日 1…

陰部触り撮影等したという強制わいせつ罪(176条後段)と、姿態をとらせて製造罪を併合罪にした事例(横浜地裁h29.12.26)

横浜地裁の別の裁判体は観念的競合にしていて、控訴審でも維持されています。それが横浜地裁に伝わりません。 東京高裁は併合罪説だと思ってたんですけど、ちょっと観念的競合説に寄りました。ダビングすると併合罪、そうでなければ観念的競合。 撮影行為を…

13歳未満の者に裸画像を送らせる行為の擬律

一昨年くらいまでは、弁護人奥村徹が強制わいせつ罪説を主張して、検察官が「わいせつ行為には当たらない」と反論してましたが、最近の裁判例の流れとしては、強制わいせつ罪(176条後段)と製造罪ですよね。 逮捕容疑は製造罪だけ(被疑者国選非適用)で、…

児童ポルノ写真集の販売事案

店は提供目的所持(7条7項)とか提供罪(6項)の疑い。 「7~9歳」という点で、被害児童は特定できてないので、タナー判定の信用性を争えば、低年齢だけに限定されると思います。 帳簿に基づき、仕入れ先は提供罪(2項)、購入者は単純所持罪(1項)が疑われ…

家出願望がある14歳を誘い出して拐取し性交するように要求し、性交に応じさせたことにつき、児童淫行罪の成立が認めた事例(津地裁h29.3.22)

未成年者誘拐,児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反,児童福祉法違反,道路交通法違反被告事件 津地方裁判所判決平成29年3月22日【判示事項】 理 由(犯罪事実) 第1 被告人は,携帯電話機等のアプリケ…

社説:自画撮り 規制強化で子どもを守れ

国法レベルで検討すべき課題ですよね。 実行行為の一部が条例の施行地に掛かっていると条例で処罰されるというのは、公布してない地域にも適用することになるので、不意打ちになる恐れがあります。 青少年条例違反と児童ポルノ・児童買春法の趣旨って、一応違…

判例DBにおけるCG児童ポルノ事件(東京高裁h29.1.24)

まだ上告中ですが ちょっと解説を書けと言われまして。評釈として 上田正基・立命館法学372号157頁 実在の児童の写真を素材として作成されたコンピュータグラフィックスにつき児童ポルノ製造罪及び提供罪の成立を認めた事例〈刑事判例研究19〉 http:…

併合審理の利益(横浜地裁h30.2.14と横浜地裁h29.12.26)

別の事件として、別々に起訴されていて、弁護人も別らしいので、併合審理の利益に気付かないかもしれません。 両方の事件で、被告人の情状(特に前科関係)が考慮されていて二重評価になっているので、常套手段としては両方控訴して、できれば同じ部で審理し…

実子への着エロ製造事件につき懲役2年執行猶予4年 罰金50万円とした事例(東京地裁h29.11.08)

刑事確定訴訟記録法での閲覧許可はまだ出ませんが、判例DBに載りました。 実刑にしろという署名活動の影響はありませんでした。 東京地方裁判所平成29年11月08日 主文 被告人を懲役2年及び罰金50万円に処する。 その罰金を完納することができないと…