児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-08-15から1日間の記事一覧

スマートフォンの交流アプリを通じて知り合った9歳の女子児童に裸の写真などを送らせたという児童ポルノ製造+強制わいせつ罪(176条後段)の事例(札幌地裁h29.8.15)

撮影送信させるという行為については「わいせつ行為」という判例はなく、奥村の事件では検察官が「わいせつ行為ではない」と主張してたりしてます。 同種事案はないことはなくて、 東京地裁 大分地裁 丸亀支部 西条支部 岡山地裁 でも観測されています。 強…

集団強姦罪誕生~法制審議会刑事法(凶悪・重大犯罪関係)部会 h16

法制審議会刑事法(凶悪・重大犯罪関係)部会 第5回会議 議事録 第1 日 時 平成16年7月30日(金) 自 午後3時33分 至 午後4時45分第2 場 所 法務省第1会議室第3 議 題 凶悪・重大犯罪に対処するための刑事法の整備について第4 議 事 (次の…

「マッサージしていたが,右手を原告の背に当てた状態で,原告のシャツの胸元から左手を差し込み,ブラジャーの中に左手を入れ,原告の右乳房を直接触った。」という市職員のわいせつ行為により33万円が認容された事例(津地裁H29.8.10) 訴額は多分220万円

訴額と認容額が記事によってまちまちです。 判決取り寄せたところでは、訴額220万円 認容額33万円でした。 弁護士費用はまかなえるのか 判決書 平成29年8月10日判決言渡同日原本領収裁判所書記官 損害賠償請求事件 口頭弁論終結日平成29年5月29日 裁判所の判…