児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-06-06から1日間の記事一覧

撮影型強制わいせつ罪(176条後段)数件の1審実刑判決を控訴審で破棄させて執行猶予判決を獲得しました。

控訴理由は、強制わいせつ罪の性的意図と量刑不当

2017年06月06日のツイート

@okumuraosaka: 妙高「自慢の湧き水」で児童43人が食中毒 「名水もそのまま飲まないで」と新潟県 URL @jcast_newsさんから2017-06-06 22:39:53 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 威力業務妨害容疑で捜査 駅トイレに不審な紙 JR神戸線、一時運転見合…