児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2017-03-29から1日間の記事一覧

身柄不拘束の被告人が判決確定後収監される時期

ドットコムではfaqですが、相変わらず知らない弁護士が誤答しています。 https://www.bengo4.com/c_1009/c_19/bbs/%E5%8F%8E%E7%9B%A3/ 異議申立で1ヶ月確定延ばしたりして、確定してからは記録の精査や下記の呼び出し手続きのために2〜3週間かかり、さらに2…

2017年03月29日のツイート

@okumuraosaka: RT @popohito: 弁護士会の相談って元々は弁護士の数が少なくて一見さんお断りの殿様商売がまかり通っていた時代に、弁護士に繋がるような社会的資源を持っていない一般市民のために相談をしてあげるという公益的な活動だったわけで。それがい…