児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2016-03-21から1日間の記事一覧

わいせつ誘拐+強姦で逮捕→青少年条例違反で罰金20万円(岡山簡裁H28.3.18)

姦淫は認定して青少年条例違反になって罰金20万円。 強姦罪が成立する場合は、青少年条例は適用外になるはずで・・・。 逮捕容疑の「裏切ったらここに埋める」「俺はここで何人も殺してる」というのはどこからでてきたんだろう? わいせつ目的誘拐容疑は不起…

2016年03月21日のツイート

@okumuraosaka: 送った児童を処罰するという判例も出ましたしね・・・リベンジポルノに発展する可能性も…なぜ若者は裸画像を送るのか #ldnews URL2016-03-21 23:47:22 via Twitter Web Client @okumuraosaka: 千葉競輪も平成29年度末に廃止される予定とな…