児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2015-11-13から1日間の記事一覧

「東京に来て。俺のところに泊めてあげる」という未成年誘拐の逮捕事例

甘言でも未成年者誘拐罪になりうるとされています。 淫行とか児童ポルノ製造目的の場合は、わいせつ目的誘拐になる可能性もあります。 条解刑法 (ア)意義他人をその生活環境から離脱させ,自己又は第三者の事実的支配下に置く行為のうち,暴行・脅迫等の強…

2015年11月13日のツイート

@okumuraosaka: 強要未遂の高校講師、女子中学生に車内でわいせつ行為で再逮捕[サンケイスポーツ]URL2015-11-13 22:29:11 via TweetDeck @okumuraosaka: ハンセン病:「特別法廷」問題を考える 徳田弁護士訴え「被告の権利奪われ」 北区で講演 /岡山 - 毎…