児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2010-05-07から1日間の記事一覧

痴漢検挙77人、29人が再犯 首都圏集中取り締まり

こういう取り締まり週間を実施すると、実績を上げるために、常習犯をマークしますよね。お互いに顔見知りで、実際に痴漢するし、それでも1件だから。(痴漢初犯検挙週間ではないので)その1件でもキャンペーンの目的達成できますから。 取り締まりとしては…

中2少女買春容疑で逮捕、1万円渡す

13歳が18歳以上に見えるかどうかは児童次第です。 建設業等、入札にかかわる職業の場合は、入札資格に影響しますから注意してください。 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100507-626784.html 同署によると、女子生徒が出会い系サイトに…