児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2007-11-15から1日間の記事一覧

青少年条例違反1罪と3項製造罪で懲役1年の実刑(宮崎地裁)

前科なし。 強制がないとするとちょっと重い。

同性愛者が集まる公園で知り合った事案。

いろんな人が、いろんなところで出会うものです。 インターネット異性紹介事業は規制されているのですが、実は、同性紹介事業は規制されていません。 腕力の問題として不均衡が無いからだとか。 http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiinov0711339/…

「原審弁護人に高額の着手金を支払ったが納得がいく弁護がされたと実感できず実刑となった。奥村弁護士がお詳しいようなので無料で控訴審を受けて欲しい」という依頼。

原審の私選が幾らもらったかは知りませんが、確かに原審の私選弁護人の情状弁護が逆効果になっていることもありますね。 もともと実刑相当事案だとしても、法令適用に致命的な間違いがあるかも知れませんから(それで実刑というのは気の毒なので)、一応、検…

強制わいせつ+製造罪の弁護人になりました。

罪数処理もチェックしないとだめですが、何とか一罪の主張にしないとね。 観念的競合説 法条競合(吸収関係)で強制わいせつのみ説 混合的包括一罪説 判例混乱してるところで、困るなあ。

裁判員制度研修(大阪弁護士会)

研修2ポイント トータル5ポイント、あと5ポイント。 わかってたんですが、児童ポルノ罪と観念的競合になったり併合罪になったりで併合審理される罪としては、強制わいせつ致傷罪・強姦致傷罪があるんですね。 被害者2人に同時とか、異時でもいっぺんにダ…

地元には詳しい弁護士がいない。

どんな事件でも、弁護士は依頼者・相談者のそばにいる方が有利です。地元の方がアクセスしやすいから。 しかし、「福祉犯」と限定してしまうと、探すのは大変だと思います。 奥村に聞かれても、同様に探すか、自分で受けるかしかありません。

「不正アクセス」の定義をご存知ですか?

言えなくて当然だと思いますが。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071113/286971/ 「不正アクセス」の定義をご存知ですか? 不正アクセス禁止法における不正アクセスの定義を知るには,法の目的を理解するのが早道だろう。刑法や特別刑法には…

前提性犯罪と製造罪は併合罪(東京高裁H19.11.6)

東京高裁は「観念的競合なんて判決書いたのは誰なんだ?弁護人は早々に判決書を出しなさい!」といって観念的競合にした同種事件の判決書を証拠採用しています。 個人的には東京高裁H19に賛成ですが、札幌高裁とか東京高裁H17も従わないようです。仲間割れに…