児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・監護者性交・強制わいせつ・青少年条例・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人 奥村徹弁護士の見解(弁護士直通050-5861-8888 hp@okumura-tanaka-law.com)

性犯罪・福祉犯(監護者性交罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例・児童福祉法)の被疑者(犯人側)の弁護を担当しています。専門家向けの情報を発信しています。

2004-08-14から1日間の記事一覧

FIT2004 第3回情報科学技術フォーラム

学会での発表が当時の最先端だとして、不正アクセス禁止法制定当時の1998〜1999年ではどうか? ちょっと調べています。 http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/fit/fit2004/index.html 2Kセッション [グリッドとP2P技術] 座長 中山 雅哉 (東大) L-001 グリッド技…

from最高裁 to内閣官房情報セキュリティ対策推進室

報告書が出ています。 犯罪性もないし、被害もないという結論です。 A4で2枚ですが、B5でスキャンしたので、途切れ途切れ。 内閣官房情報セキュリティ対策推進室 様 報告書 平成16年5月31日 最高裁判所事務総局 1ホームページを利用した合格発表の事務…

児童ポルノ・児童買春の弁護方針

とやかく言われながら、奥村弁護士は弁護方針を公開しています。 http://www.okumura-tanaka-law.com/www/okumura/child/bunken.htm http://www.okumura-tanaka-law.com/www/okumura/child/arrested-childporn.htm http://www.okumura-tanaka-law.com/www/ok…

winny正犯につき訴因変更請求

どう変わるかは、公判廷で。 起訴状を書き換えるということで、審判対象が修正されます。 裁判所の許可が必要です。